アニサマもFGOも今年はなくなってしまった。全部コロナが悪いんだっ!
ってことで余った予算使って家族旅行です。政府から10万円ももらったしね。(もうとっくに使い切った気がするw)

今回の目的地は福井県のあわら温泉、まつや千千さんにお邪魔してきました。
観光業はどこも大変だと思うのでイベントに使う予定分のお金使って鬱憤ばらししちゃうぞっ!
IMG_1521
ロビーは広々としていて豪華な作りです。
手書きのウェルカムメッセージが温かみを感じさせてくれますね。
IMG_1527

IMG_1529

IMG_1532
今回は特別室の時忘れ離座のプランを予約してあったので通常のフロントでなく専用の場所へ案内してもらいます。
まつや千千は2つの館に分かれており1回の連絡通路でつながっています。
この通路が和傘モチーフの照明があったりできれいなんです。
IMG_1785
IMG_1780

チェックインはこの千代見草という場所で行います。
この千代見草は離座専用の食事処にもなっていて一般客は出入りできない場所なんです。しかもグループごとに半個室になっているから密になりにくいでしょ。
IMG_1929
チェックインは座って、しかも抹茶と和菓子のおもてなし付きです。
IMG_1543
和菓子も大量生産品でなくしっかりとした御菓子処のものらしくとても美味しかったです。中には金柑が入っていました。
IMG_1555
更に女性にはポーチのおまけ付き。
IMG_1541
中身はコットンセットとシャワーキャップですがこのポーチが可愛くて素敵ですよね。しかもリバーシブルなんですよっ。
IMG_1542
色浴衣もお好きなものを選ぶことができます。
IMG_1561

IMG_1920
専用のコンピュータブースもありました。
IMG_1919
ミニギャラリーには十二支の雛人形のような布細工。可愛いっ。
DSC_0282
DSC_0285
ルームナンバーはなく千の〇〇といった名前のお部屋でルームキーもこんな感じです。
IMG_1629


IMG_1562
お部屋は広々〜な和室
IMG_1566
館内の説明などを聞いて今晩の食事時間と翌朝の食事時間等もここで決めます。
IMG_1568
一通り説明を聞いたあとは色々見てみましょう。
温泉旅館っぽくお茶菓子ももちろんついています。
IMG_1571
空気清浄機も完備
IMG_1579
TVはレグザの32型、やや小型ですが場所的にこのサイズまでしか置けないので仕方ないですね。
IMG_1623
TV台の下には貴重品入れ、複数人分あるのも良いですね。
IMG_1998
浴衣以外にもナイトシャツやバスローブまで完備です。館内移動は浴衣、寝る時はナイトシャツと選べます。
IMG_1577
ちなみにツーピースタイプでした。
IMG_1820


IMG_1604
更にこの離座は専用の露天風呂がついています。しかも温泉!24時間いつでも入れる貸切風呂付きって考えるとこのすばらしさが分かるでしょうか。
IMG_1605

IMG_1606
IMG_1608
湯船は結構広くて大人が使って足を伸ばせるサイズです。子供と一緒に入っても十分な広さですよっ。
もう床が濡れてるのはこの露天風呂を見た瞬間子供がテンション上がってすぐ裸になって突入しちゃったからですw
IMG_1615

IMG_1574
さらに熱い場合は水ボタンを押すとしばらく水が出て温度を下げることができます。温泉で温度管理できるなんてなんて素晴らしいんでしょ。
椅子に座って足湯でのんびり、なんて使い方もできますよっ。
IMG_1610
外は専用の庭園ビュー、客は出れない庭園なので外から見られる心配はありません。
IMG_1614
露天風呂は室内から丸見えですがふすまとロールカーテンがあるのでご安心を。
IMG_1706

無料のお茶類
IMG_1625
シンクも用意されています。
IMG_1591

バスルームはダブルベイシン
IMG_1584
アメニティは必要最小限ですね。
IMG_1593
レディスアメニティとして雪肌精のトラベルキットがついていました。
IMG_1595
ドライヤーはパナの壁掛け式
IMG_1602

内風呂は洗い場付きです。こちらは温泉ではなく普通のお風呂。
IMG_1597
バスアメニティはPOLAのシャワーブレイクです。
IMG_1599
トイレは個室タイプで保温便座のウォシュレット
IMG_1586
ひと通り見たのでロビーへ。
様々な商品が揃うお土産屋さんがあります。
IMG_1672
IMG_1677
こちらは無料の温泉卵が作れるサービス。
IMG_1787

IMG_1788
温泉卓球コーナーは有料です。以前はゲームコーナーもあったみたいですが今はありません。子供を遊ばせるとこがないのが残念かな。
IMG_1659

IMG_1671
外をひと歩き、あわら温泉の駅までは徒歩で700m、残念ながら余り見るところはなさそうですが駅前の公園みたいな所には足湯があったりフォトスポットがあったりします。
IMG_1682
周辺を歩いてきたのでお部屋で福井バージョンのコーラを飲んで一休み
IMG_1704
そして夕ごはんの時間です。
チェックインも行った千代見草で半個室のテーブル席です。
今回のメニューはこんな感じ、事前にアルコールが駄目なのと生は苦手と伝えておいたのでしっかり配慮してくれています。最初の食前酒もりんごジュースにしてくれていました。
IMG_1715
追加のドリンクメニュー
IMG_1720
IMG_1721
旬菜盛り合わせ
DSC_0304
こちらは子供用のお料理、エビフライや唐揚げなどの盛り合わせです。
IMG_1725
子供用には和牛の陶板焼きがついていました。
IMG_1726
IMG_1732
茶碗蒸しも子供専用。
IMG_1733

甘鯛柚庵焼き
DSC_0309
鮑踊り焼きの準備、残酷だけど生きている鮑に蓋をして蒸し焼きに。
DSC_0312
DSC_0317
できる間に和牛ミニステーキが出てきました。お肉もしっかり火を通してくれてありそれでいてとても柔らかいとろけるようなステーキでした。
なんと陶板焼きがあったのに子供の分もあって子供用は和牛2品でびっくりです。
IMG_1741
鮑踊焼き完成〜、スタッフが殻から外して切り盛り付けて出してくれます。
DSC_0321

IMG_1745
鮑ももちろん美味しいですがそのエキスを吸ったお野菜の味が格別です。
IMG_1746
炊合せの煮物もしっかりと丁寧に取った出汁で煮てあり豚の角煮もトロットロです。
DSC_0332


変わり揚げ3種は魚のつみれのようなものを3つの味付けで揚げた揚げ物
IMG_1750
海鮮饅頭の卵餡かけ
IMG_1756
最後にご飯物ですがその前に変え箸のサービス。こちらは塗り箸でお持ち帰りOKなんです。お家で使おうっと。
IMG_1800

ご飯は白米と鯛めしから選べます。せっかうなので鯛めしを選択、お腹いっぱいなので量は少なめでお願いしました。
DSC_0348
締めはデザート、メロンとオレンジだけでなくチーズケーキも乗った盛り合わせです。万足満腹!
DSC_0358

DSC_0360
お部屋に戻るとお布団が敷いてありました。
IMG_1769
大浴場ももちろん行ってみなくちゃね。
IMG_1877
大浴場は一箇所で内風呂と露天風呂、寝湯やつぼ湯などもあり男湯は種類が少ない代わりに広く女湯は一つ一つの湯船は小さくジャグジーなどがについています。サウナも完備されていますよ。
IMG_1879

お部屋のお風呂ももちろん何度も楽しみます。いつでも入れるしお湯も出続けているのですごい気軽なのが良いですね。夜中に目が冷めたときにちょっと入るなんてのもできちゃいます。
DSC_0380

IMG_1823
IMG_1829

翌朝はまず一度大浴場を楽しんでから土産物屋近くで開催の朝市を見てきました。
IMG_1897

IMG_1901
IMG_1907
IMG_1915
IMG_1916
IMG_1918
そうそう、温泉には珍しく朝刊のサービスも有りました。
IMG_1926

そして朝ごはん。場所は夕ごはんと同じ千代見草の半個室。
和食と洋食が選べるので和食2つと洋食1つです。
ご飯は釜で炊きたてが用意されていました。
DSC_0411

DSC_0424

和洋共通なのは生ハム入りのサラダとアップル・オレンジ・牛乳から選べるワンドリンクです。

和食の御飯の友の籠盛りです。
DSC_0410
お味噌汁はカニが半身入った豪華なもの。
DSC_0419
焼き魚はふぐの一夜干しです。
DSC_0420
煮物はイカと里芋
DSC_0421
刺し身湯葉
DSC_0408

全体的にこんな感じです。
DSC_0427
子供用の籠盛りはミートボールや金時豆などが入っています。
DSC_0434
食後はヨーグルトと珈琲がついていました。
DSC_0439

洋食はオムレツがメインのコンチネンタルブレックファスト。ふつうに美味しいし食材も良いものを使ってるけど同じ値段ならやっぱり和食のほうがおすすめですね。
DSC_0428

DSC_0435
チェックアウトは11時なのでお土産売り場を見たり、もう一度お部屋の露天風呂に入ったりと過ごしホテルをあとにしました。
チェックアウト時には休業期間中にスタッフで作った手作りのお土産もいただけたりしっかり最後の外で車で出発するところまで手をふってお見送りしてくれたりと温泉宿らしいおもてなし感がありまた来たいと思わせる良いお宿でした。
IMG_2119

天気は梅雨ということもあり良くはなかったですが帰る途中に福井駅へ。
JRの駅は恐竜一色です。
IMG_2034
駅前広場には動く恐竜が3体と足跡化石のレプリカが展示
IMG_2055
IMG_2053
IMG_2016

IMG_2025
IMG_2035
駅の外壁にはトリックアートが描かれています。
IMG_2068
IMG_2009
更に隣のビルには福井市自然史博物館分館のセーレンプラネットがあります。
IMG_2113
ここでは天体関連の様々な展示と8Kプラネタリウムが楽しめるので福井観光のついでに寄るには最適だと思いますよ。
IMG_2075
IMG_2085
IMG_2092
IMG_2093
IMG_2094
IMG_2095
IMG_2112
ということで今回は福井のあわら温泉に行ってきました。
正直観光客もまばらで駅前あたりも今では結構寂しい感じになってしまってはいますが温泉宿は多くしっかりとしたおもてなしと海と山の幸が楽しめるのでおすすめです。
温泉の泉質は無色透明でシンプルですがしっかり温まり入浴後も不思議なくらいぽかぽかしてきたので色々体に良さそうでした。
そして何よりお部屋に温泉があるのがこんな便利だとは思っても見なかったです。お湯を張るという行為、それがなくなるだけでこんない気軽に入って楽しめるものなんですね。
お料理も美味しかったしホテルのひとも丁寧でおもてなし感たっぷりあったし、コロナで大変だとは思うけどとても良い温泉宿だと思いました。