今回宿泊するのは三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、11月にオープンしたばかりの新築ホテルで話題の新国立競技場の目の前にあるホテルです。
本当に道を挟んで目の前で立地としても国立競技場駅を出て右手を見るとそこがホテルといった素晴らしい立地です。
IMG_20191222_201158


IMG_20191223_064450

IMG_20191223_064500
ロビーフロントは1階にあり広々としていて木目調を多用した和モダンな空間。
IMG_20191222_201410
フロント横の休憩ラウンジも気軽に談笑できそうな雰囲気、季節柄クリスマスツリーもありました。
IMG_20191222_203027
こっちはベルデスク。クリスマスリースが飾られています。
IMG_20191222_201316
普通のソファもフロント向かいにあります。チェックインが混雑しているとき用かな
IMG_20191222_201344
こういったアートなオブジェがあるのもポイント
IMG_20191222_201402
IMG_20191222_201351
エレベータホールの雰囲気、エレベーターは3基です。
奥には光の皿というオブジェ
IMG_20191222_222654
IMG_20191222_222608

エレベーター内にも両壁に旧国立競技場ゆかりの写真や資料が飾られています。
IMG_20191222_202932
IMG_20191222_202940

今回アサインされたのは11階、客室は12階までなので高層階にしてもらえました。
IMG_20191222_202850

IMG_20191222_202811
廊下の広さは普通の広さ、雰囲気は良いですね。
客室扉は木目で和を意識しています。
IMG_20191222_202747
今回はモデレートツインルーム。24平米ほどでそこそこゆとりのある広さです。
IMG_20191222_201630
入って右手にオープンベイシンがあるのは名古屋のプリンススカイタワーと似た雰囲気です。
IMG_20191222_201645
ベッドはセミダブルがハリウッドツインで並んでいます。
IMG_20191222_201656
枕元にある端末で部屋の電源などの管理ができます。
IMG_20191222_201701
最近のホテルらしくコンセントやUSB電源もしっかり完備、ベッドサイド両方にあるので便利です。
IMG_20191222_201705
ベッドサイドのランプも雰囲気があります。
IMG_20191222_233134
これはベッドについている読書灯。
IMG_20191222_233114
枕は2つとクッション
IMG_20191222_233110
TVはパナソニックの43型です。
IMG_20191222_201711
枠付きで壁掛けなのでHDMIはつなげそうにないですがミラーリング機能があるのでプライムビデオなどを見たい場合はスマートフォンなどをつないで利用しましょう。
今回は利用しませんでしたが大浴場やルーフトップテラスもあるみたいです。雨が降ってなければテラスも見に行ってみたかったんですけどね。
IMG_20191222_233159
IMG_20191222_233234
IMG_20191222_233245
お部屋の隅にはオブジェが飾られている棚とその下に無料のお茶類と冷蔵庫
IMG_20191222_201733
IMG_20191222_201738

IMG_20191222_201746
中身はサービスのミネラルウォーターが冷やしてあります。
IMG_20191222_201803
窓際にはテーブルセット
IMG_20191222_201725
クローゼットもそこそこの収納力で子の広さのお部屋には十分すぎるサイズです。
IMG_20191222_202310
アイロンなどもしっかり完備
IMG_20191222_202301
スリッパは袋入り、よくあるタイプのスリッパです。
IMG_20191222_202320
IMG_20191222_231439
こちらは大浴場に行く時などに利用する館内用スリッパです。
IMG_20191222_202330
ベイシンも普通に使いやすく拡大鏡もありました。
IMG_20191222_201648
下の引き出しにはアメニティが入っています。
IMG_20191222_202127
ハイクラスとはいえビジネスカテゴリーなガーデンホテルですが十分なラインナップ。雪肌精のスキンケアセットも嬉しいポイント。
IMG_20191222_231004
ドライヤーもこの棚の中
IMG_20191222_202138
パナソニック製でした。風量もしっかりあるのですぐ乾きますよ。
IMG_20191222_231104
ナイトシャツもこの棚の中に収納されています。
IMG_20191222_202146
館内着も兼ねているのでツーピースタイプです。
IMG_20191222_230823_1
バスルームは洗い場付きの独立型、タイルを使用したモノトーンのデザインです。
IMG_20191222_202159
バスタブはまあまあの広さで幅もあります。湯の勢いは普通です。
IMG_20191222_202216
シャワーはハンドシャワー、レインシャワー共に完備。これでバスチェアや湯桶があるともっといいんですけどね。
IMG_20191222_202207
バスアメニティはミキモトコスメティックスのボトルタイプ。シャンプーの泡立ちは全然ですが軽くしっとりとした洗い上がりで使いやすい製品です。
ボディソープも泡立ちがあまりないのでバスタブに入れて泡風呂にするには向きませんでした。
IMG_20191222_202212
さらにこのホテルにはバルコニーがついています。
意外としっかりとした広さがありこの季節ではやや寒いですが夜景などを外気を感じつつ楽しめます。
IMG_20191223_063759
雨模様なのでわかりにくいですが今回のお部屋からはスカイツリー、東京タワー共に見えました。
DSC01231
東京タワーはクリスマスカラーに彩られています。
DSC01230

更に右手側には新国立競技場が見えました。四方にお部屋があるので正面ではないですがなんとなく見えると嬉しいものです。
DSC01232
ディナーがまだだったので1階にあるレストラン、RISTORANTE & BAR E'VOLTA(リストランテ&バー エボルタ)に行ってみました。
ホテルレストランとしては遅くまで営業していて23時が閉店です。アラカルトがラストオーダーは22時でコースだと21時がラストになります。
IMG_20191222_203049
入り口には予約していないと遅くなると書いてありましたが聞いてみたら10分くらい待っていただければ準備ができるということだったので入店〜、折角なのでコースを注文してみました。
IMG_20191222_203102
イタリアンと和をミックスしたレストランらしく店の雰囲気も落ち着いた和の雰囲気が残る和モダンな感じ
IMG_20191222_221909
テーブルにセッティングされた食器類も和の雰囲気が感じられます。
IMG_20191222_204313
席から見える外には森が見え都心の真ん中なのに落ち着ける風景です。
IMG_20191222_204318
お水は無料でアルコールメニューやソフトドリンクも取り揃えてあります。
私はアルコールがだめなので注文を聞いてくれたウェイトレスさんにおすすめを聞くと桃ジュースがおすすめと言われたので桃のジュースを注文、ジュース類も既製品でなく産地などがしっかりしたものでした。
IMG_20191222_204810
ここからがコースの始まりです。

〜ポレンタミネストラ ローズマリーのエスプーマ〜
コーンのスープにエスプーマを載せた一品、コーンスープと言っても甘さは少なくコーンのコクが楽しめます。
和の容器に注がれたスープは赤と黄のコントラストも美しく目で、舌で楽しめます。
IMG_20191222_205104
自家製パンはバゲットなど2種とコース専用の小型ブレッド
IMG_20191222_205603
コース用のパンは焼立てて熱く表面はカリッと中はふわっとしっとりで小麦の甘みと風味が素晴らしいです。
IMG_20191222_205642
次の皿が運ばれてきます。
〜鱸のタルターラ 根セロリのムースハーブ添え〜
よくあるタルタルかと思いきやラディッシュが細切れで入っていたりハーブの鮮烈な風味がスズキの味を引き立てたりで小さな皿にハーモニーが凝縮されています。
黄金色の皿が透明感のあるスズキの身を更に輝かせているのもポイントですね。
IMG_20191222_205728
〜フォアグラ 紅芋 アマレーナのどら焼き仕立て〜
次に出てきた皿を見て完全に意表を突かれました。いきなりどら焼きです。皿も完全な和、デザートと見紛う品ですが中身は紅芋とフォアグラ。どら焼き生地の甘みと濃厚なフォアグラのコクがまさかのミスマッチで素晴らしい味でした。フォアグラの臭みも感じないし質も良いものを使っていますね。
IMG_20191222_210758

IMG_20191222_210826
〜オープンラヴィオローネ トリュフの香り〜
次は黒一色の落ち着いた皿に黄色のラヴィオリが映える見た目、中にはリコッタチーズとポーチドエッグを潜ませてあり上には香り高いトリュフをかけてあります。
IMG_20191222_211605

IMG_20191222_211612
ナイフを入れるととろりと美味しそうな卵黄が流れ出てきます。
IMG_20191222_211719
濃厚なお味ですのでパンにつけていただくと美味しいですよと言われたのでちょっと行儀悪いかなと思いつつもパンにつけて頂いてみましょう。エッグベネディクトっぽい感じでこれも美味しいです。ラヴィオリを頂いたあと残ったソースなどをつけていただくのが良いですね。
IMG_20191222_211834
〜鮟鱇のロッシーニ仕立て〜
肉厚のアンコウを肉に、あん肝をフォアグラに見立てた料理はさながら海のロッシーニ。アンコウとあん肝なのだから牛肉とフォアグラより相性がいいのは当然です。見た目の美しさもさることながら凝縮されたアンコウの旨味が最高に美味です。
IMG_20191222_212600
IMG_20191222_212613
〜リゾット 真鯛とエストラゴン〜
真鯛の旨味をギュッと凝縮された上質な鯛めし風リゾットで和とイタリアの見事な融合の一品。
上の添えられたエストラゴンの香りもさることながら中に潜む刻み生姜と黒胡椒の食感と風味が良いアクセントになり鯛の旨味をさらにワンランク上に引き上げています。
IMG_20191222_213528
桃ジュースを飲み終わったので次はみかんジュースを注文しました。
IMG_20191222_214115
〜川俣軍鶏の炭火焼き ポロ葱添え〜
福島産の軍鶏肉はさすが軍鶏といった歯ごたえ、炭火焼きの香ばしさが食欲をそそりナイフを入れると溢れ出る肉汁がもうたまりません。
ポロ葱もただの添え物でなくオレンジオイルでソテーしてありネギの風味とオレンジの爽やかな酸味が僅かに残る軍鶏の油のしつこさを消してくれます。
IMG_20191222_214504
IMG_20191222_214511
〜常陸牛の薪火焼き リンゴのアグロドルチェ〜
茨城産の常陸牛を巻き焼きしたタリアータは漆黒の器にレアな肉の赤身が映える一品、酸味とコクのある赤ワインソースやりんごを使ったアグロドルチェの強い甘酸っぱさがただでさえ素晴らしいタリアータを更に上の次元へと引き上げてくれています。
IMG_20191222_215313
IMG_20191222_215341
〜タリオリーニ インブロード 柚子〜
これまた驚きの見た目、イタリアンなのでパスタ、ではありますがそう見てもラーメン。食べるとたしかに麺はパスタなんですけどね。上質な丸鶏スープに柚子を効かせた汁は重めの肉料理をあとを締めるのにもぴったり。あっさりしているのにコクが有りこのスープだけでも飲んでしまいたい。
IMG_20191222_220137
〜3種のチーズ〜
名前は忘れたけどコクのあるチーズと赤ワインに漬け込んだウブリアーコとブルーチーズの盛り合わせ。一口サイズでドライトマトを戻したものとはちみつが添えてありお好みでつけていただきます。はちみつとブルーチーズの相性がこんなにも良いのかと驚きです。
IMG_20191222_220753
〜アマゾンカカオ カカオニブ 京都の黒七味〜
ガラスの器のインパクトがすごいデザートでほろ苦く甘いカカオのジェラートになんと七味をふりかけてあります。
カカオに七味といったミスマッチですが苦く甘くスパイシーという相反する味が不思議と一つにまとまっていてこれまた素晴らしいドルチェです。
IMG_20191222_221042
〜薄紅藤 ブルーベリーとラベンダーのムース〜
このレストランのイメージカラーの薄紅藤の名を関したドルチェは見た目も可愛いです。
VID_20191222_221202_pict
しかもこのドルチェ、これで完成形でなくテーブルでウェイトレスさんが最後の仕上げに火をつけたお酒をひとたらし、上のハートが溶けて完成です。
VID_20191222_221202_pict_2
VID_20191222_221202_pict_2_2
見た目からも楽しませてくれる甘酸っぱいベリームースで先程のジェラートにない酸味が味わえる構成になっています。
IMG_20191222_221226
〜チェルトジーノ 自家製マシュマロ アマレッティと杏〜
締めは和風なお皿にもられた小菓子の盛り合わせ。3品ともに素晴らしいお味で特に自家製のいちごマシュマロは絶品。
紅茶とともに食後のティータイムを楽しみましょう。
IMG_20191222_221531
どの品も味はもちろん目でも楽しめ皿一つにまでこだわっている料理の数々は店のスペシャリテと言って問題ない美味しさのフルコース。更にそれぞれのお皿の説明もしっかりとしていただけて5,000円(税、サービス料別)は破格のお値段だと思います。ディナーコースは見ての通り品数が多く2時間近くかかるのでラストオーダーが21時なのも納得ですね。

ディナーのあとはお風呂でバスタイム、大浴場も興味があったけど疲れていたのと多分ドルチェにわずかに残るアルコールで少し体が火照ってきたのでお部屋でにしました。
年おために言っておきますが私がアルコールにとても弱いだけですので普通なら子供でも平気なレベルだと思うのでご安心を。

翌朝も曇り模様、バルコニーに出てパノラマで撮ってみました。よく見ると2台タワーが見つかると思います。
IMG_20191223_063748
朝は7時台の新幹線で帰らなくてはいけないので朝食はいただきませんでしたが昨夜のレストランの質を考えると次回宿泊したなら利用してみたいですね。

立地が東京都内どこへ行くのにも便利で大浴場があり部屋の質も高いハイクラスビジネスな三井ガーデンの中でもトップクラスな良いホテルでした。
そこに気軽に利用できつつ、ここでしか味わうことのできない料理の数々が楽しめるオンリーワンなレストランがあるのですから文句のつけようがないでしょう。
ビジネスからファミリーでの観光、カップルでの利用にもおすすめで絶対迷わない立地、そしてさほど高くない料金というほぼすべての用途でおすすめできるホテルだと思います。

宿泊する時はぜひレストランも利用してみてね。