ユニバ―サル・サプライズ・ハロウィーンを体験してきたので感想レポです。
まずは一番気になるであろうアトラクション、大人ハロウィーンのホテルアルバート2です。

ホテルアルバートは去年初開催のアトラクションでスタジオパスとは別で料金が必要なタイプの時間指定アトラクションです。
指定の集合時間にアトラクション入口に入ると内部のラウンジへ案内、ここで手荷物はスマートフォンや財布まですべて専用のロッカーに預けることになり、手荷物は一切の持ち込みが禁止になります。
そのご案内される場所でネタバレ禁止の誓約書に署名し専用のアイマスクをつけ体験開始です。
このアイマスク、雰囲気は良いですが眼鏡をかけている場合、眼鏡の下につけると眼鏡に圧迫されるので私は眼鏡の上からにしました。
アイマスクはお持ち帰りできるので体験記念にもなりますよ。
IMG_4539
残念ながらその後の内容は禁足事項なので体験してのお楽しみですが基本的には去年と同じようなシステムだと思ってください。

アトラクション内部では個別に分かれるため人によって体験の内容に違いがあり、出演者からの接触があるのもこのアトラクションの特徴です。

私が体験した感想ですが、去年は体験が終わっても謎ばかりが多く何度も体験、もしくはネタバレ禁止なのに体験者同士がいろいろ考察しないと全貌がわかりずらかったですが今回は完全ではないにしろ大体の内容がわかるように改善してあるように感じました。

その反面、怖さはマイルドになっていてホラー体験というよりもホラー映画の中に入り込んで登場人物の一人としての体験を重視したようになっていたと思います。

感想で劣化したとか前回の方が良かったとかも見受けますがここはホラー重視か物語のわかりやすさ重視かといったベクトルの違いからくるものなのだと思います。

気軽に何度も体験できるならともかく、有料でしかも一度の体験人数の少なさもあってチケットがなかなか取れない、現に9月は全部ソールドアウトといった現状を見るに多数の満足度を高めようとした結果なのだと思いました。

ってことで去年より怖くないけど体験後のもやもや感は少ないし、この体験はここで、今でしかできない体験なので興味がある方にはぜひ体験してみてほしい。というのが私の感想ですね。

後、前回のアルバートと物語は続いていますが前回未参加でも問題ないようになっているので初体験でもチケットが取れたなら体験してほしいと思います。

このチケット、9月分は完売なのですが別記事にも書いたようにRIPツアーでアルバートの体験がセットになっているのでやや高価ですがそちらを購入するか、RIPツアーのキャンセル分が当日に放出されることがあるのでそれを狙うのもアリだと思います。

体験後は荷物をコインロッカーから出してラウンジでワンドリンクを頂きつつ優雅にくつろぎましょう。
ドリンクはアルコールとノンアルコールのカクテルが2種づつあるのでお酒に苦手な方でも間違えて取らなければ安心です。
IMG_4393
IMG_4389

IMG_4392

IMG_4363
更にUSJ恒例のフォトオポチュニティもあります。この背景でポーズをつけてカメラマンが撮影してくれてその写真を専用台紙とダウンロード用データとともにお持ち帰りできます。
テーブルの上の薔薇は持って撮影もOKです。
ダウンロード用データはQRコードで提供され通常の写真と違い赤色だけがピックアップされた加工データになるのもポイントです。
その加工があってか自身のカメラやスマホでも1枚撮影してくれますよ。いろいろポーズを考えてみるのも良いでしょうね。
このフォトオポチュニティを体験する方はできれば服装もこの雰囲気に合うようなものを着て参加されることをお勧めします。

IMG_4390
IMG_4542