ハッピーハロウィーン!
今年もハロウィンの季節がやってきました。
IMG_4120

ユニバーサルスタジオ・ジャパンでは毎年恒例のハロウィンイベントが今年も開催、去年大好評だったホテルアルバートの続編やバイオハザードの新作、更に今年は宇宙人も!エリア51などなどてんこ盛りです。

なので今回も、もちろんお一人様で突撃してきましたっ。

今回初の試みとしてVIPツアーのハロウィン用、R.I.Pツアーというものが開催されています。
土日だと35,000円と、ちょっと良いお値段がしちゃいますがその価値があるのか、その内容を体験してきました。
このお値段でスタジオパスも別途必要なので年パス勢でないと4万円オーバー、強気なお値段ですよね。

基本的にVIPツアーと同じで入場ゲート横の専用入口から入り受付をします。
ここが最初のポイント、VIPツアーもですがこの受付は朝一、オープン前から受け付けています。

何が言いたいかというと、オープン前に入場ゲートで沢山オープン待ちをしている人を尻目に専用ゲート内でオープンを待つことが出来ちゃうんです。
15分前のアーリーパークイン組よりは後になりますがオープニングセレモニー終了と同時にパークインできるので凄い有利なんですよ。
土日などで8:30オープンの場合、USJは恒例で早めの8:00位にオープンします。
ツアー受付で説明や様々な確認で15分くらいはかかるのでできれば7:30までにはUSJについているようにしましょう。

オープンと同時にパークインしスタートダッシュできればフライングダイナソーやミニオン等大人気アトラクションもほぼ待ち時間なく体験できるのです。

ここまでは普通のVIPツアーでもできるオススメの裏技、ここからはRIPツアーの内容についてみていきましょう。
受付ではこのような説明書がもらえます。
IMG_4540
BlogPaint

あと、特典の限定パスはこんなの。スイッチを押すとストラップが光ります。夜につけているとゾンビちゃんが寄ってきてくれますよっ
IMG_4544
IMG_4545

RIPツアーはまず、ホテルアルバート2の体験、VIPラウンジ、フォトオポチュニティがセットになっています。
さてさて、みんなが気になるであろうホテルアルバート2の内容は・・・禁則事項ですっ♡

なので書けませんが前回同様ホラー映画の中に入り込んだ体験ができる唯一無二なアトラクションになっているのは間違いありません。途中でグループが別々になったりキャストから触れてくるイベントが有るのはいつもどおりですね。
バッドエンドがあるわけではないので世界観に浸り登場人物の一人になっちゃいましょう。

そこまで怖くないのでホラー苦手でも大丈夫ですよ・・・多分

後、今回はアイマスクを付けてのマスカレード、雰囲気は良いけどメガネを付けている場合結構つけにくいです。
最初はアイマスクの上からメガネを付けてみましたがメガネに押されたアイマスクが結構気になったので私は眼鏡の上からつけました。
IMG_4539

VIPラウンジの様子はこちら、だいたい去年と同じ雰囲気です。
ドリンクはアルコール、ノンアルコールそれぞれ2種からから選べます。
IMG_4393
IMG_4363

フォトオポチュニティはこんな背景で薔薇などを持って好きなポーズでスタッフが撮影、自身のカメラでも一枚撮影してもらえます。
IMG_4390

記念写真はこのような台紙に入っていてダウンロード用のQRコードも付いています。
IMG_4542

BlogPaint

そして、RIPツアー本編では専用ガイドと共に体験するグループで約2時間のパーク案内とバイオハザードのレオン、クレア編の体験、スペース・ファンタジー・ザ・ライド 〜ブラックホール〜の体験、カルト・オブ・チャッキーの体験がセットで楽しめます。

RIPツアーだけどガイドさんの雰囲気はVIPツアーと同じく気さくで丁寧、園内の紹介も交えつつのガイドツアーです。ホラーツアーだからガイドもホラー風味ということはありませんでした。

アトラクションの合間にもしっかり休憩時間も取りますし、酔ってしまったなどのトラブルにも配慮してくれるのでご安心を。

私が参加したツアーは4人、やっぱりお値段がネックなんでしょうね。VIPツアーより参加者は少なかったです。
今回のガイドさんは以前もお世話になったベテランの岡ちゃん。2年以上前にお世話になったのに覚えていてくれて楽しくおしゃべりできました。

ツアーはまずパークエントランスから、VIPツアー同様にちょっとした小ネタをはさみつつ園内を見ていきます。

最初に向かったのはラクーンシティ、バイオハザードのアトラクションですね。
場所は今年のクールジャパンのときに兵長と写真を撮ったあの場所です。

バイオは通常の正面からでなく出口から入場し内部の専用エレベーターで入口へ行くので特別感が大きいかもしれません。
IMG_4398
IMG_4400

お次はジェットコースター系のブラックホール、通常のスペース・ファンタジー・ザ・ライドを真っ暗にした感じです。あまり凝った演出はない感じですが真っ暗なので次にどう動くのか予測が出来ず通常版よりも酔いやすいみたいです。

今回はVR系でないので1台に4人乗れるのでいつものコラボより回転率は高めですので普通に来ても待ち時間は少なめだと思いますよ。

最後はチャッキー、ウォークスルー型のアトラクションで要はお化け屋敷です。
チャッキーは相変わらず癒やし枠。可愛いですよね、チャッキー。みんなキャーキャー黄色い歓声をあげていましたよ。え?悲鳴?

ツアーはここまでで約2時間、体験するとあっという間ですが楽しいひと時を過ごすことができました。
一人でも問題なく楽しめると思いますよ。

更にエリア51、貞子、ブラッドレジェンドのエクスプレスパスもついています。
これはEパスなのでツアー後、自由に見に行くことになります。

エリア51はバックドラフトの場所ですがバックドラフトの建物内はただの前説エリア、その後は・・・是非体験してみてください。Xファイルとか好きなら絶対気にいるハズ。
バイオと同じくバッドエンド有りなのも緊張感があります。特に夜行くと怖さは倍増するでしょう。

貞子とブラッドは前回同様の内容で再演ですね。少し演出が変わったところもあるかもしれませんがわかりませんでした。初めてだと驚くけど以前体験したなら優先順位は低め、後回しでもOKだと思います。
未体験ならどっちもおすすめ、貞子の方が楽しいかな?

そして、ツアー開始時に渡されるリストバンドで夜18:00以降にジュラシックパーク、スパイダーマン、ハリドリ、ジョーズ、スペース・ファンタジー・ザ・ライド 〜ブラックホール〜が何度でもエクスプレス扱いで乗れる特典までついています。

特典は豊富ですがツアー終了時が17:45分でそこからEパスをフル活用するとなかなか忙しいと思います。特に夜に何度も乗れると言ってもそこまでの時間はないかも。なので閉園時間が遅い日のほうがお得かもしれませんね。
普通のVIPツアーにあるようなレストラン10%オフなどがないのも残念でした。

とはいえ、ガイドとツアーの仲間とともに体験する時間は何物にも代えがたいプライスレスな体験なのは間違いなく個人的には高いけど満足できました。できればもうちょっと安いほうが良いけど・・・

あと、ホテルアルバート2は9月分完売なのでどうしても体験したいならこのツアーが一番確実です。ただ、RIPツアーは高額なので当日などにRIPツアーが集まらなかった分が急遽販売されることはあるようです。

基本的に午後からツアーがあるので朝イチで専用入り口からパークイン、乗れるだけ乗って食事をし、午後はハロウィンを楽しむパターンがベストだと思います。

今しかないサプライズハロウィンを楽しみましょうね。

アルバートを除くと個人的に一押しは新作のエリア51、後バイオは何度かやったけどクリアできずバッドエンドでした。悔しい、どうやればいいんだろ?