今年のお正月はいかなかったしってことで2月の連休に京都へ旅行してきました。
今回のホテルは京都東急ホテル、2年ほど前にも宿泊したけど去年プレミアルームが全面リニューアルしたので再度利用してみました。

場所は京都駅から少し離れた西本願寺の隣辺り、近くには地下鉄の駅などもないため徒歩圏内といってもややアクセスは悪め。その代わり京都駅から15分間隔でシャトルバスが運行されているのでこれを利用するのが良いでしょう。
IMG_20180211_102854938
バスは東急ホテル専用で運転手さんも丁寧な対応でよかったです。
IMG_20180211_141709689
ホテルを入ったエントランスにはこういった飾りがあり広くはないけど豪華な空間です。
IMG_20180211_103724858_BURST000_COVER_TOP
IMG_20180211_103734851
エントランスから下へエレベーターで行くとロビーという一風変わった作りで中央は吹き抜けの水が流れる庭園になっていて外からは想像できない作りのホテルです。
IMG_20180211_103710927_BURST000_COVER_TOP

IMG_20180211_103252503
フロント回りもそこそこ広く、このロビー階にレストランやお土産屋さん、プレミアムラウンジなどがあります。
今回は前回と同じくプレミアムルームのプランでしたがチェックインは前回と違い通常通りのフロントでした。どうやらラウンジでのチェックインアウトは廃止になったみたいです。
IMG_20180211_103311579
IMG_20180211_103307248
お部屋までの案内はもちろんありました。
今回のお部屋は最上階の8階にあるプレミアムキングルーム。エレベーターはルームキー無しでも乗れますがこのフロアに入るときにはカードキーをかざさないと開かない扉がありセキュリティ的にもワンランク上になっています。
DSC_2028

DSC_2024
お部屋はリニューアルされているだけあってきれいで落ち着いた内装。
キングサイズのベッドが良い感じです。以前は低かったベッド高が普通のホテル並みになっていました。
DSC_1934
枕はクッションとテンピュール枕と通常のタイプ。テンピュール枕はプレミアムルーム専用らしいです。モチっとした触り心地がなかなかに快適でした。
DSC_1955
ナイトシャツはワンピースタイプで枕元に最初からセッティング。
DSC_1954
ベッドサイドには明かりの管理やコンセント等、リニューアルされただけあってUSB電源まで完備されていました。
DSC_1956
DSC_1958
窓は大きくはないものの外は西本願寺ビューで京都タワーも見えます。
DSC_1947

和風のお部屋らしくカーテンではなく障子とふすまで窓を隠します。
IMG_20180212_063612221
IMG_20180212_063623541
TVは40インチでそこそこの大きさ、横には最近よく見るハンディースマホがありました。
DSC_1942
ソファとクッション
DSC_1943
空気清浄機も完備です。
DSC_1944
ライティングデスクはこんな感じ
DSC_1945
無料のミネラルウォーターはホテルロゴ入りが2本
DSC_1951
無料のお茶等
DSC_1959
冷蔵庫のミニバーはシンプルです。
DSC_1961
お次はバスルーム、広めのユニットバスで大理石調のタイルで落ち着いた雰囲気です。
DSC_1935
トイレはもちろんウォシュレットの温水便座
DSC_1940
DSC_2045
バスタブも新しくなっていて綺麗で広いです。
DSC_1939
バスタオルは3種が2つづつ。
DSC_1941
アメニティの充実っぷりはなかなかの凄いです。
全部ホテルロゴ入りで品質も良さげ
DSC_1937
バスソルト
IMG_20180211_152342307_BURST000_COVER_TOP
コットンやヘアゴム
DSC_2047
歯ブラシ
DSC_2046
くしも使い捨てでもしっかり先が丸くなってます。
DSC_2000
余りよそでは見かけない足指パッド。結構効果ありますね、これ
IMG_20180211_152327344_BURST000_COVER_TOP
バスアメニティはホテルオリジナルでペリカン石鹸製。大吟醸エキスとシルクエキス配合でブランドもので無くても高品質っぽい。きめ細かい泡立ちで香りはさほど強くなく洗い上がりはしっとり系でした。
IMG_20180211_152417593_BURST000_COVER_TOP
バスローブはないのかなと探してみたらTV台の棚に入っていました。洗った後だと判別できるようにしっかり袋に入っているのは清潔感があってよいけどクローゼットにかけてあるほうが雰囲気的に好きかな。
DSC_1952
スリッパは茶色系の使い捨てタイプでそこそこの品質。
DSC_1953
子供用にもアメニティが用意され届けてくれました。よくあるスリッパと歯ブラシがポーチに入っているものと子供用浴衣、あとタオルです。
IMG_20180211_154312404
折角プレミアムラウンジが使えるのだからと足を運んでみます。ラウンジはロビー階で場所は以前と変わらず。以前はほり川という名前でしたがその名前はティーラウンジに受け継がれここはプレミアムラウンジという名前になっています。
利用できるのがプレミアルームとスイートルームのゲストのみなのでさほど広くはありませんがその分空いているため子供連れでも気軽に利用できました。
座席はソファテーブル席と奥まったところに和風のテーブル席があります。
DSC_1966

DSC_1992
チェックインしたときはティータイムでラウンジにはちょっとしたお菓子とプチケーキが並んでいました。
チョコレートや和風のパッケージなおかき、金平糖、クッキー等
DSC_1968

DSC_1978
DSC_1979
本日のプチケーキはチーズスフレとベリー系とモンブランでした。
なくなるとすぐ補充されていたので置いてあるのは少なくても問題なさそうです。
DSC_1981
ソフトドリンクは冷蔵庫の中に入っていて自由にいただけます。
DSC_1964
あとはお茶類とコーヒーなど。ココアはないけど抹茶オレがあるのが京都っぽい?
DSC_1963

適当にもらってきて一休みです。
DSC_1990
ケーキはこんな感じ、どれも美味しかったですよ。
20180211_145536

そのあとちょっと出かけて帰ってきました。
子供連れだったので夕ご飯はホテルの向かい側にファミレスのロイヤルホストがあったためそこでいただきました。まだ幼稚園児なのでホテルレストランだとちょっと気づかいしちゃいそうだもんね。
DSC_2021
ライトアップされた中庭はなかなかに幻想的で綺麗です。
DSC_2022
ついでにちょっと寄ったラウンジです。
17時からはイブニングタイムになりケーキ類がなくなって代わりにアルコールとちょっとしたおつまみが追加されていました。
DSC_2029
チョコなどのお菓子はそのままでビールやワインが追加されているのがわかりますね。
DSC_2030
DSC_2032
ケーキのあった場所にはチーズがありました。スペースが開いているのでちょっとしたアペタイザーが出てくるのかもしれませんが私が見たときにはありませんでした。
DSC_2031
お酒は飲まないのでジンジャーエールを一杯頂きます。
DSC_2034
その後はお部屋でゆっくりと、いや子供連れだとあまり休まることはありませんが非日常を楽しみました。
そして翌朝、いい天気!
DSC_2103
朝食も7時からライトモーニングがラウンジで提供されるので行ってみました。
ペストリー類、サラダ、アペタイザー、フルーツといった品ぞろえで確かにライトモーニング。
種類は見ての通りさほど多くはありませんが味は悪くないですし、なにより空いているため子供連れには最適でした。
DSC_2082DSC_2077
DSC_2079
DSC_2080
DSC_2078

DSC_2093

高級感も有るしリニューアルしたお部屋は綺麗で京都らしいくつろぎが感じられました。アメニティ類も充実でスタッフの対応も良かったです。
しかしラウンジは以前よりフードプレゼンテーションが強化されたとは言え高級ホテルのラウンジとしては貧弱でラウンジ目当てで泊まるとがっかりしてしまうでしょう。ラウンジでのチェックインのおもてなしがなくなってしまったのもマイナスポイント。
ただ、私のように子供連れだと正月に宿泊した東京ドームホテル同様にラウンジが貧弱が故に空いているという点がプラスに働くこともあります。
あと、立地がやや駅から距離があるもののシャトルバスがあり徒歩圏内に京都水族館や鉄道博物館が有るので子供を連れての旅に特にオススメなホテルだと思います。
ってことで京都東急ホテルのプレミアムルームでしたっ。