東京でのライブイベントの後だと結局新幹線で戻ってきても名古屋で一泊することになっちゃうんですよね。ってことで本日は名古屋のささしまに新しくできたホテル、名古屋プリンスホテル スカイタワーに一泊です。
名古屋は最近新しいホテルがいろいろ出来てはいますがどこもビジネスホテルばかり、そんな中、名古屋にプリンスホテルがついに開業ということで一度行ってみたかったんですよね。
場所はささしまという名古屋駅から徒歩だと15分くらいでやや離れていますが、あおなみ線で1駅、最近の開発でやっと便利になってきた場所です。
ささしまにはZepp名古屋やストリングスホテル名古屋、109シネマズ名古屋、中京テレビなどがあります。

歩くこともできますがあおなみ線のささしまライブ駅から直結しているため1区間ですが利用したほうが楽に行くことができます。
以前はささしまライブ駅近くには何もなくここで降りるなら駅から歩いたほうがましなイメージでしたがかなり綺麗に、そして便利に生まれ変わっていました。
DSC_1629_R
ここがプリンスホテルの入り口です。
DSC_1630_R
DSC_1631_R
フロントロビーは31階みたいですね。
DSC_1634_R
天空の浮舟をイメージしているというこのホテル、それにちなんでエレベーター内には錨のマークが施されていました。木目調の内装も船をイメージしているのかもしれませんね
DSC_1636_R
31階のフロントロビーはなかなかに立派。最上階まで吹き抜けで開放感が素晴らしい作りです。
アソシア新横浜や品川のストリングスホテルみたいでいい意味でプリンスホテルっぽくないです。
DSC_1641_R

DSC_1646_R
客室用のエレベーターは2基ですが32~36階までしかないので問題ないと思います。
この縦に伸びているのがエレベーターです。
DSC_1645_R

客室階の廊下、見て分かる通りお部屋はすべて外向きで廊下が内向きなのでどのお部屋からも名古屋の夜景が楽しめると思います。
DSC_1655_R
今回アサインされたのは33階のお部屋、一番普通のキングルームです。
DSC_1656_R
レギュラーなお部屋といっても約32平米ありとても広く感じます。
IMG_20180128_223123162_R

白と木目を合わせたナチュラルなお部屋でキングサイズのベッドは広々と快適な寝心地。
DSC_1660_R
ベッドサイドはこんな感じ、JBLのスピーカー兼時計が存在感を放っています。
IMG_20180128_223832800_R
コンセントもしっかり完備されUSBポートもありました。
IMG_20180128_223837736_R

窓際にはロングソファと椅子、ゆっくりと夜景を眺めるのによさそうですね。
DSC_1662_R
空気清浄機ももちろん完備です。
IMG_20180128_223234696_BURST000_COVER_TOP_R
IMG_20180128_223845095_R
今回のお部屋は名古屋駅側、マリオットアソシアやゲートタワーなどと線路が見えてトレインビューにもなっている贅沢な夜景が素晴らしいです。
DSC_1698_R

ベイシンはこんな感じ、お部屋と敷居のないオープンベイシンは珍しく、そのおかげで広いお部屋が更に広く感じられます。ちなみにロールカーテンで仕切ることもできました。
円形の周囲が光るミラーも美しくお部屋のアクセントになっていますね。
ハンドソープはアロマエッセゴールドでした。
DSC_1665_R
DSC_1666_R
アメニティ類は普通の品ぞろえでコットンなどはあるけど化粧水などのレディスアメニティは無し。その代わりミキモトコスメティックの入浴剤がありました。
DSC_1772_R
下にはバスタオルとドライヤーなどが収納されています。
DSC_1667_R
クローゼットもなかなかの広さでアイロンも完備
DSC_1678_R
スリッパは再利用するタイプでした。
DSC_1679_R
クローゼット内の引き出しにはナイトウェアとバスローブが収納されています。
出来ればバスローブはハンガーにかけてあると雰囲気が良いのですけどね。
DSC_1680_R
DSC_1681_R

DSC_1682_R
冷蔵庫の中身は空っぽです。
DSC_1683_R
無料のお茶類は1種類とはいえネスプレッソまで完備されていました。
DSC_1684_R
DSC_1685_R
DSC_1686_R

液晶TVはSONYの50インチで4K。壁掛けですがなかなかにセンスの良いTV台にかけてあります。
HDMI端子がサイドに外向きでついているTVなので外部入力も簡単に接続できるのも便利でした。
DSC_1661_R

無料のミネラルウォーターはプリンスホテルオリジナルが2本。
IMG_20180128_223246197_R

無料のインターネットはもちろん完備でWiFiパスワードなどはTVのホテル画面から表示できます。
IMG_20180128_224506425_R
トイレは個室タイプでした。
IMG_20180128_223902577_R
お次はバスルーム、洗い場付きの個室タイプです。
IMG_20180128_223907813_R
広く新しいバスタブで湯の出も十分な勢いです。
IMG_20180128_223910509_R
シャワーはハンドシャワーレインシャワーと揃っていてここも素晴らしいです。
IMG_20180128_223919448_R
バスアメニティはエステロワイエのプッシュボトルなのでちょっと残念かな?物はいいけどこのタイプだとビジホっぽいかも
IMG_20180128_223916302_R
ベッドに寝転んで持ってきたFireTVでアニメを見たりするのがいつものパターンです。
IMG_20180128_232826750_R
IMG_20180129_060358853_R
翌朝の朝食はロビー階にあるレストラン、スカイダイニング天空でブッフェスタイル。
DSC_1706_R
天空からの眺めはこんな感じで素晴らしい朝の風景が楽しめました。
DSC_1744_R
DSC_1749_R
バーカウンターもあり夜にはにぎわうのでしょうね。
IMG_20180129_072619705_HDR_R
天空は席の案内などはなく食事中の札を置いておく方式で外見は素晴らしいけどシステムはビジネスホテルっぽいです。
DSC_1732_R

ブッフェはこんな感じです。ひつまぶしや小倉トーストやみそ串カツなどご当地の名古屋めしもあり品質も悪くなくこのクラスのブッフェとしては平均的なクオリティだと思います。
DSC_1708_R
DSC_1709_R
DSC_1711_R
DSC_1713_R
DSC_1714_R
DSC_1718_R
DSC_1720_R
DSC_1723_R
DSC_1724_R
DSC_1725_R
DSC_1726_R
DSC_1727_R
DSC_1729_R
DSC_1730_R
DSC_1733_R

エッグステーションもありオーダーオムレツを作ってもらうことができました。
DSC_1731_R
最初はまずこんな感じでその後フルーツやサラダを頂き外を眺めつつ楽しみました。
DSC_1738_R

その後は残念ながらお仕事お仕事、日常に戻ります。ささしまライブから名古屋駅へ、そして地元への朝の高速バスに乗り帰宅です。

泊まってみて名古屋プリンススカイタワーはプリンスホテルのランクからするとグランドでもザ・でもないノーマルながら全室高層階でありお部屋もセンスも良く広い、更には洗い場付きのバスルームやレインシャワーとハード面では素晴らしいホテルだと思います。
ですが反面ルームサービスなどはなくホテルそばのファミマも24時間営業では無く23時までとやや不便な点もありハード面は高級シティホテル、サービスの豊富さはハイクラスビジホな感じでした。

名古屋駅ではやはりマリオットアソシアがトップ・伏見まで足を伸ばすとヒルトン・老舗の観光ホテル辺りが駅近くのシティホテル。

名古屋プリンスは滞在型のゲートタワー・三井ガーデン辺りがライバルになると思います。
眺望、広さではプリンスが一歩上、アクセスは間違いなくゲートタワー、大浴場付きの三井ガーデンとそれぞれに利点があるのでその時の価格と相談しつつ選択したいですね。