セルリアンタワーでランチをした後は渋谷ヒカリエにあるヒカリエホールで開催中のDINO SAFARIへ行ってきましたっ。
名前の通り恐竜が出てくるショーで1公演が約1時間になっています。

開園時間30分前に開場で整理番号順に呼ばれて好きな座席へどうぞという形式だったので時間ギリギリに行くと後方しかないので注意です。
座席は芝生席という芝生を模した座り込むカーペットエリアと会場壁側に設置されているパイプ椅子エリアがあり基本的には芝生席のほうが人気です。
今回は早めにチケットを取っていたので30番代、その御蔭で芝生席の最前列に座ることが出来ました。
IMG_20170506_162349021_R

IMG_20170506_160924783_R
芝生席は芝生カーペットの上に小型の芝生型座布団が置いてありました。それでも座っているとちょっとお尻が痛くなっちゃうかも。

ストーリーは恐竜が住んでいるエリアでガイドのリックとアンナと一緒にナイトサファリを見に行くというもの。
私の体験した公演はメインガイドのリック役がジェイソン・ハンコック、サポートガイドでトラブルメーカーなアンナ役は友里恵さんでした。
それ以外にレンジャーが同行しており恐竜からお客さんを守るという設定。
登場する恐竜は「恐竜型メカニカルスーツ」というON-ART社の卓越した造形技術によって開発されたもの。要は高度な着ぐるみです。
公演が始まる前には諸注意やガイドブックの販売があり会場内ではカバー付きのガイドブックが1000円、外の物販エリアではカバー無しが500円で販売されていました。

ナイトサファリなので開演が始まるとかなり暗くなるのと写真撮影は恐竜を興奮させるということで基本的に禁止、ただしレンジャーが興奮を抑えてガイドが大丈夫と判断した場合はシャッターチャンスということで撮影解除になります。
フラッシュ撮影は禁止なのでできれば明るいレンズや暗所に強いカメラが望ましいですね。

君は角があるフレンズなんだね!おっきーい!
IMG_20170506_155807500_R

IMG_20170506_152614719_R
ガイドのかばんちゃん、じゃなくてアンナ
元気いっぱいで会場を盛り上げつつ、恐竜に襲われたりしながらも出てくる恐竜の特徴や見どころなどの説明をリックとともに挟んでくれます。
IMG_20170506_154253367_R
アロサウルスなフレンズ
IMG_20170506_154304188_R
たべないでー!
IMG_20170506_154317091_R
食べないよっ!(注:もちろんこんなけもフレネタはありません)
IMG_20170506_154344629_R
ラプトルなフレンズも登場!ヴェロキラプトルとちょっと大型のフクイラプトルがいました。
IMG_20170506_154431495_R
IMG_20170506_155543439_R
全長8mクラスのティラノサウルスなフレンズは大迫力
IMG_20170506_155730090_R
IMG_20170506_155754326_R

DSC06913_R
DSC06916_R
トラブルメーカーの行動で予定外の肉食恐竜たちが暴れるけどなぜかシャッターチャンスで撮影解禁になる辺りが楽しいw
DSC06920_R
このクラスの恐竜が意外と早く動き目の前まで来てくれます。尻尾が頭の上をかすめたりして大迫力。
芝生席と椅子席の間の通路にもしっかり営業に来て襲いかかってくれる恐竜たちなので椅子席でもかなり楽しめるようになっていたと思います。
ラストでティラノサウルスVSトリケラトプスのお約束もあり。
IMG_20170506_155718884_R

子供にもわかりやすいシンプルな内容でキャラクターショー的な雰囲気もあり子供から大人まで楽しめる作りながらやっぱりこの着ぐるみ恐竜の出来が凄くリアルで楽しい。大きいことは良いことだ。

2人のガイドとレンジャー隊の熱演も素晴らしくあっという間の1時間でした。

会場内で購入した1000円のガイドブックはこんな感じ、箔押しロゴ入りのレザー風ビニールカバーが500円アップの理由。高級感はあまりないけどマチに余裕があるからガイドブック以外のカバーとして利用できそう。
DSC07412_R
中身は本公演で登場した恐竜やガイド役の簡単な紹介などで恐竜好きな子供向けっぽいガイドブックです。ガイドブックだけなら物販で500円だし記念に一部買ってもいいんじゃないかな?
DSC07413_R
DSC07414_R
切り取って遊べるDINO紙相撲の付録つき。4本脚のトリケラトプスのほうがどう見ても有利な気がするけど気にしちゃダメでしょうねw
DSC07415_R

おっきーい、たーのしー!と気軽に楽しめてリアルな恐竜の大迫力のショーは一見の価値あり。
本公演はGWで終了してしまいましたが満員御礼だったみたいだし、おそらく今後も恐竜が追加されたりして公演することがあるでしょう。機会が有ればまた見に行きたいですね〜。