東京から帰って恒例の1泊、今回は先月開業したばかりの最新ホテル、名古屋JRゲートタワーホテルへ宿泊してきました。
JRゲートタワービル中層にあるこのホテルはマリオットアソシアと並んで名古屋駅から直結のホテルになります。
ゲートタワーは複合施設で低層には百貨店、11・12階はレストラン街、そして15階から22階までがホテル、更にその上はオフィスが入居しています。
IMG_20170508_081837120_R
1階のエレベーターから15階のホテルロビーまでは直結のエレベーターがありました。
IMG_20170508_081615832_R
15階にはホテル以外にもスターバックスやベルマートキオスクなどがあり便利です。キオスクってのがJRらしいですね。
IMG_20170507_222851415_R
ホテル入り口です。
IMG_20170507_222949511_R
フロントは横長で天井高は高く綺麗ですが広くはないです。
このホテルは事前清算制らしくチェックインの手続きをするとルームキーが渡され後ろにある精算機で支払いをしてから部屋へ向かうように言われました。
新しくきれいですがやはりハイクラスビジネスっぽい感じですね。
IMG_20170507_223652727_R
この機械にカードキーを入れて支払いを済ませるとルームキーとして使えるようになるみたい。
チェックアウトもここからできるので便利な反面ホテルらしいおもてなしやふれあいは少なめでちょっと寂しいかな。
IMG_20170507_223428664_R
エレベーターはホテル専用でルームキーをかざさないと使用できないためセキュリティはしっかりしています。
エレベーターホールにあった自販機と製氷機、価格は定価でぼったくりじゃなかった。
IMG_20170507_223811963_R
今回のお部屋は一番低層階の18階がアサインされました。一番標準的なモデレートダブルルームで20屬任后
IMG_20170508_062609460_HDR_R
白が基調であとは明るい木目、差し色で絨毯や絵などが緑という最近よくある黒とダークブラウンなお部屋と違いナチュラルな明るい雰囲気のお部屋でした。
DSC07284_R
ベッドは160冑のダブルベッド、大きく取られた窓と機能的なデスク、窓際のソファなど考えられたレイアウトで快適に過ごせます。
DSC07286_R
デスクはそこそこ広くコンセントやLAN端子などがあり使いやすいです。
DSC07288_R

DSC07290_R
ソファは寝転がって窓から景色を楽しめるつくりで下が収納になっていてナイトシャツと貴重品入れになっていました。
DSC07289_R

DSC07292_R
ナイトシャツはワッフル地でツーピースのパジャマタイプ
DSC07358_R
ベッドサイドにはミネラルウォーターとタブレットデバイス、コンセント等が集約
DSC07291_R
オンキヨーのアンドロイド端末をカスタマイズしたモデル。
DSC07323_R
DSC07325_R
この端末が目覚まし時計にもなり、館内案内にもなり、照明の調整にもなり、更には新聞にもなります。
照明はベッドサイドのボタンでも操作出来るので電子機器が苦手でも大丈夫ですよ。
無線LANのパスワードもここで表示されました。
DSC07347_R

DSC07349_R

DSC07350_R

DSC07357_R
無料のお茶類、ドリップ式のコーヒーがあるのはちょっと豪華
DSC07297_R
当然冷蔵庫はカラです。
DSC07296_R
クローゼットも標準的な広さ、上からの照明が綺麗です。
消臭剤やアイロンなども完備されていました。
DSC07299_R
お次はバスルーム、機能的でそこそこの広さを割いて作られています。
DSC07301_R
DSC07302_R
ユニットバスですが深く広めな作りでかなり快適なバスタブでした。
DSC07304_R
バスアメニティはPOLAのカラハリのボトルタイプ。カラハリスイカエキスを使用した甘い香りで癒されるバスタイムが楽しめます。シャンプーはしっとりとしたPOLAらしい優しい洗い上がりでした。
DSC07303_R
アメニティも十分な品ぞろえでカラハリのスキンケアセットがうれしい。
DSC07311_R

DSC07372_R
それ以外にもヘアターバンやバスボール(泡立て)もついていて満足。
DSC07371_R

タオルは2種が2つづつ、さっきのバスボールがボディタオル替わりなので問題なし。
DSC07312_R
低層とはいえ18階なのでなかなかの夜景です。
DSC07318_R

DSC07320_R
翌朝の日の出です。
DSC07374_R
朝食はロビー階にある「ザ・ゲートハウス」でブッフェスタイル
ホテルと同じくナチュラルなテイストの内装で空中庭園を眺めながら食事ができます。
席までの案内やスタッフの挨拶もしっかりしていて素晴らしいです。
IMG_20170508_065833989_R
IMG_20170508_065808126_R

IMG_20170508_065641653_R
ブッフェの種類はやや少ないものの、兼子大輔シェフ監修というメニューは高品質で美味しい。
特にスペシャリテの名古屋コーチンを使った卵サンドは絶品、普通のたまごサンドと違ってペースト状のトロトロなコクのある卵を柔らかくしっとり甘みのあるホテル食パンに切込みを入れて詰めたもので個包装されています。
IMG_20170508_062915200_HDR_R
IMG_20170508_065104336_R
和洋一通り揃っていてハイレベルな朝食ですが欠点はデザートの貧弱さでしょうか。
フルーツがカットされたキウイとオレンジ&グレープフルーツの2皿だけっていうのが残念でした。
ヨーグルトは3種のジャムがかけてあり美味しかったですがジャムの差だけで実質1種ですしやっぱりちょっと物足りなさが感じられました。
IMG_20170508_063013525_R
IMG_20170508_063048373_R

IMG_20170508_063125497_R
IMG_20170508_063200732_R
IMG_20170508_063207162_R
IMG_20170508_063348126_R
IMG_20170508_063353484_R
IMG_20170508_063356959_R

IMG_20170508_063404139_R
IMG_20170508_063407540_R
IMG_20170508_063413215_R

IMG_20170508_063419361_R
IMG_20170508_063423030_R

IMG_20170508_063631297_R

IMG_20170508_063944231_HDR_R

IMG_20170508_065241519_R
お腹も膨れたし今日からお仕事、チェックアウトです。
荷物をまとめてふと振り返ると見えるこの雰囲気が爽やかで良かったですね。
DSC07411_R
8時ちょっとにチェックアウトしてホテルを出た15階の通路が、すごいたくさんのビジネスマンが並んでエレベータ待ち。こっちは降りるので混雑には巻き込まれませんがちょっとびっくりです。
考えてみればこの上層にはオフィスが入っているので当然なんですが一気に旅行気分から現実に戻してくれましたw

JRゲートホテルはサービスはビジネスホテル並みにシンプルにし、機械式でのチェックイン・アウトの手間を軽減し、更にはタブレットデバイスの導入で新聞サービス等も導入、その代わり部屋のレベルを高めコストパフォーマンスを高めたホテルでした。
隣の高級ホテル、マリオットアソシアと差別化を図った東京のサザンタワーのようなコンセプトのホテルだと思います。

ラックレートも周辺のハイクラスビジネスホテル群の中でも中の上くらいであり立地の良さと室内のセンスの良さで1万円ちょっとのクラスとしては頭一つ抜けた感のある良いホテルでした。

朝食のレベルもなかなかのものでしたし、まだオープン直後なので今後もう少しこなれてくると更に良いホテルになることでしょう。