東京といえばここ、スカイツリーにやってきましたっ!
まあ3度めなんですけどね。
今回宿泊のホテル、ロイヤルパークは水天宮前駅直結で半蔵門線で押上まで楽に来れるので便利なんです。
DSC_0796_R
え?そんなに何度も来てどうするかって?いやいや今回の目的はコレです!
リボン60周年記念イベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が開催されてるんですよっ!
DSC_0797_R
なんど見てもおっきい!
DSC_0799_R

大々的な告知もされてます。因みにこのイベント、無料なんですよ!ただーし、天望回廊まで行けばですけどねw(ゲス顔)

要はスカイツリーの展望フロアまでと更に上の天望回廊の代金はかかるけど展示自体は無料ってこと。さて、これが高いのか安いのか。
IMG_20170129_090049_R
今回は前日まで購入できる日付指定のイベント用スペシャルチケットを購入していきました。

このチケットだと通常のスカイツリー天望フロア日時指定+天望回廊代通常3600円に100円追加の3700円でイベント限定の付録がもらえてしかもスムーズに入場できちゃうんです。超オススメっ!ぴあとかで購入できますよっ。

入り口の予約済み側から入場して受付でチケットに交換してもらえます。当日は好きな時間に入場することができる日付指定券と同じ扱いですが朝イチや夜などあまり混まない時間に来るのがおすすめです。理由はこの後を見れば分かるはず。
DSC_0801_R
エレベーターまでの通路、粋な感じですがいつものスカイツリー。
DSC_0803_R
今回のエレベーターは夏、スカイツリーは展望フロアまでのエレベーターが4基ありそれぞれ春夏秋冬がテーマになってるんですよ。
去年見にいった隅田川花火大会がモチーフの夏エレベーターはキラキラしてて綺麗。到着したときにこのライトアップが634の字になってたりと凝っています。夏のエレベーターははじめてだったのでちょっと嬉しかったり。
DSC_0804_R
DSC_0805_R
そして展望フロアへ、朝の8時半位なのでまだそこまで混雑していません。ぱっと見いつものスカイツリーです。
DSC_0806_R
DSC_0808_R

一応この後は展示の様子などネタバレ全開なので事前情報をあまり入れたくない人は見ないよーにっ。










そして、まず混む前に天望回廊まで行っちゃうのがオススメ!チケットが有ると言ってもここをゆっくり見てたって仕方ないでしょ。いや見るのが普通なんでしょうけど今回の目的はここじゃないし。

コラボって言っても相手は天下のスカイツリー、普通の観光客が山ほど来るしそこまで凄いことには・・・

なってたー!何?この痛エレベーター!
しかもこの絵のチョイス!天望回廊行きのエレベーターが開いた直後に真壁くんの不意打ちはヒドいwww
あとから調べたらこのエレベーターは2種類あったみたい、往復とも真壁くんだったから帰りはもう一方に乗ればよかったなとちょっと後悔。
BlogPaint

DSC_0811_R
エレベーター内の表示もりぼん仕様になっているこだわりっぷり、全く知らない一般観光客ドン引きしないでね。
DSC_0812_R
DSC_0813_R

DSC_0814_R

DSC_0815_R
そしてついちゃいました天望回廊、いや、もうここは250万乙女のときめき回廊!
DSC_0818_R
入ってすぐにあるのがコレ、特に右側の250万乙女のときめき回廊号のりぼんは値段まで634円になってるという細かいネタが凄い。
IMG_20170129_091554_R
一応スカイツリーだから景色でも見てクールダウン、いやー絶景ですねー(棒)
DSC_0823_R
上までの回廊には姫ちゃんのリボン、天使なんかじゃない、ママレードボーイの作品説明と名場面の展示があります。
IMG_20170131_185326_R

この通路にこの展示がある事自体シュールですが気にしないで450mから空キュンしちゃいましょう。
DSC_0826_R
DSC_0827_R
展望台って言えばやっぱり望遠鏡デスヨネー。
IMG_20170129_091946_R
でもその横に吊り下げてある名台詞・・・
DSC_0830_R
きましたー!ここまで望遠鏡じゃない望遠鏡ははじめて見たわw
IMG_20170129_091712_R
もちろんこちらも・・・
DSC_0835_R
DSC_0836_R

DSC_0837_R

IMG_20170129_092003_R
最後はママレード・ボーイ
DSC_0838_R
1巻の遊と光希のあのシーンが!

DSC_0844_R

DSC_0839_R


IMG_20170129_092119_R
いきなりこれだもん。今見返すと凄いっ!もう景色なんてどうでもいい。
IMG_20170129_092205_R

ちなみにこの付近にはARポイントがありアプリで読み込むことで彼女たちの髪型で記念写真を撮ることができます。
51

ふう・・・スカイツリー本来の景色を見て落ち着こう。
DSC_0843_R
ここから最大の高さのソラカラポイントまでの通路に入ります。
ここには創刊号からずらっとりぼんの表紙が。自分がハマっていた時代の表紙を見入るもあり、昔を見て時代を感じるも良し。最初の頃の号を年配の女性がじっと見入っていたのが印象的でした。歴史あり。
DSC_0846_R

DSC_0845_R
DSC_0847_R
DSC_0848_R
DSC_0851_R
現在連載中の作品は向かい側に作品紹介として飾られています。
DSC_0852_R
ここは回廊というだけあって一周できるようになっていてりぼん表紙と反対側に行くと、なりきり!フォトスポット。もちろん回廊だから一周して来て見てもおっけーです。
DSC_0889_R
有閑倶楽部のフォトスポット。
不定期連載だし20巻はいつ出るのかな?気長に待ちましょう。
DSC_0888_R
顔出しフォトスポットはグッドモーニング・コール、こどものおもちゃ、赤ずきんチャチャの3作品、どれも名作ですね。
IMG_20170129_095813_R
IMG_20170129_095802_R
IMG_20170129_095743_R
逆光で暗くなっちゃたけどここがソラカラポイント、天望回廊の最高点です。
DSC_0863_R
が、その後ろにあるのはイケメンカーニバル!もうソラカラちゃんなんてどうでもいい(暴言)
様々な作品の彼と中央には彼女が大集合。
このフロアにはりぼん作品のアニメ化時のOPがBGMとして流れていて、特にチャチャOPの「君色思い」は版権上の問題でLD版では差し替えられちゃってたけどここではオリジナルのSMAP版なのもポイントです!
DSC_0858_R

DSC_0861_R
DSC_0862_R
DSC_0866_R

ここには仕掛けがあってARアプリを使って写真を撮ると・・・セリフがAR(仮想現実)で浮かび上がるんです。
これで憧れの彼とツーショットを撮るも良し、ですがここはソラカラポイント、一応一番混雑するフォトスポットでもあり最初に言ったように一般の観光客も多い、というかそっちのほうが遥かに多いハズ。
いやー!何この羞恥プレイw

まあ、それ以前に本当に混みだしたらまともにAR読み込んで撮影なんて出来ないので早朝や夜で混雑が緩和されてるときがオススメなんですネ。
41_R

08_R

14_R

21_R

42_R

39_R

35_R

50_R

00_R

37_R
空キュンデートラリーという名のスタンプラリーも開催中、台紙はスタンプポイントに置いてあるのでどこから回ってもオッケーですが最初にこの天望回廊を回っておくと後々混雑してくるので安心です。
全部回って1階にあるショップの交換地点に持っていくとオリジナルシールをプレゼント!折角登るなら回っちゃいましょう。
IMG_20170129_092507_R

最高地点から下っていくところにはりぼんの付録が展示されていて今見るとチープだけど懐かしいですよね。
持ってた持ってたーなどと過去に思いを馳せながら見ると良いでしょう。
IMG_20170129_095656_R
IMG_20170129_095646_R
IMG_20170129_095635_R
IMG_20170129_095547_R
IMG_20170129_095710_R
エレベーターでフロア345へ戻ってスタンプ、そして上って直ぐ天望回廊へ行ったのでフロア350へ上がりスタンプゲット。
この時点で展望フロアはかなりの観光客でごった返していました。
DSC_0900_R
フロア340には地上へのエレベーター以外にスカイツリーカフェがあり、ここではコラボメニューが販売されています。
DSC_0901_R
流石に朝食をホテルで食べてきちゃったので今回はパスしちゃいましたがコラボメニューを注文するとランダムでコースターがもらえるのとカフェ店内の窓がりぼん仕様になっているのでおなかに余裕がある人は頑張って全メニュー制覇しちゃってくださいw
でも、ここでコースター12種のランダム配布って何気にきっついよね・・・
DSC_0903_R
これが本来のスカイツリーの楽しみ方です。
遠くを見たり、ガラス床に乗って楽しんだりを一応。
DSC_0907_R
DSC_0911_R
この後、展望フロアから降りると5階につきます。ここのショップ前でスタンプ4つ目、ついでに付録風コラボグッズもここで交換してもらえます。

最後は1階まで下りてショップ前で最後のスタンプを押してショップ内のスタンプラリーのゴールでシールと交換、スタンプの台紙は個人情報を書くとこだけ回収でスタンプの押してある台紙は持ち帰れるので丁寧に押しましょうね。
IMG_20170131_185232_R
コラボグッズはりぼんの付録といえばカレンダーとシールでしょ。あとスタンプラリーの台紙とシールです。
IMG_20170129_115811
スタンプラリーのシールはスタンプと同じ絵柄ですね。
IMG_20170131_185357_R
チケット特典のコラボグッズ
その1、オールスター・シール
IMG_20170131_185654_R
その2、スクールカレンダー
IMG_20170131_185815_R
カレンダーの絵柄は・・・
IMG_20170131_185833_R
IMG_20170131_185845_R
IMG_20170131_185855_R
IMG_20170131_185904_R
IMG_20170131_185915_R
IMG_20170131_185924_R
IMG_20170131_185934_R
豪華作家陣でりぼん全盛期の夢の共演と言った付録風カレンダー、最後のページは今回エレベーターを降りたところのフォトスポットと同じなのも嬉しい。

こんな感じでかなり楽しめる仕掛けたっぷりな「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」は今しか楽しめません。(常設されても困るけど)

3月末まで開催されているので往年のりぼんっ子はスカイツリーに集合だ!ついでにスカイツリーにも登れるぞ!w