ザ・リッツ・カールトン京都その3です。
DSC05779_R

ザ・リッツ・カールトン京都のスパプールは早朝6時からオープン、折角来たんだから楽しまなきゃね。
スパはB2階にありお部屋からバスローブとスリッパで行ってもOK、気軽に利用しちゃいましょ。

受付で部屋番号とサインをしていざプールへ。
私は持参していきましたが水着やスイミングキャップは無料で貸してもらえるので利用しやすいと思います。
ロッカーエリアはあまり広くないけどきれいでした。
DSC05613_R

DSC05614_R
パウダールームにあるボディローションやスパミストはESPA製。
DSC05622_R
ロッカールーム近くには小さな内風呂も完備されています。
DSC05615_R
石造りのシャワーブースもあってここにおいてあるバスアメニティもESPAでした。
高級ホテルでもこういったところにあるのは安いシャンプー類が多い中ここはスパで使われているESPAが惜しげもなくおいてあるのは流石、お部屋のアスプレイもいいけどこのESPAの方が好みで洗い上がりもまとまりも素晴らしかったです。
DSC05616_R

DSC05617_R

IMG_20170103_060732_R

タオル類やバスローブももちろん完備されています。
お部屋のものより吸水性の高い厚手のものでした。
DSC05619_R
長谷川仁作 群青の泉
ここからは早朝の薄暗い中でスマホでの写真なので写りはよくないですがこのプールそのものがアート。
様々な青いタイルを使い波のような模様を描いてある温水プールは20m。壁面にも石が多用されナチュラルな雰囲気に。
窓の外には庭園から流れ落ちる滝とロックガーデンが見えます。
DSC_0037_R
早朝なので貸切状態、プールサイドのベッドチェアにはお水が完備されていて新聞なども自由に読めるようになっていました。
DSC_0021_R

DSC_0019_R
サウナも完備、温水プールとはいえ出た後に冷えた体を温めても良しですね。
DSC_0018_R

DSC_0017_R

DSC_0022_R

DSC_0025_R
ザ・リッツ・カールトンスパで今年の初泳ぎっ!
やっぱりホテルのプールは楽しいですねっ。
DSC_0032_R
DSC_0034_R

DSC_0026_R
プールで泳いで、お風呂入ってとリッツ・カールトンの朝を堪能した後は朝食へ。
朝食はロビーラウンジでの洋食のブレックファストメニューと水暉での和朝食がありました。
ブッフェ等はなかったけどお正月だからかおもてなしの品質向上のために固定メニューになったのかは不明です。

今回は日本料理の水暉で和朝食「あさげの水暉膳」を頂きました。
この和朝食は完全予約制で時間もしっかり指定する必要があります。
IMG_20170103_081416_R
広くゆったりとした豪華な空間。
IMG_20170103_073410_R
IMG_20170103_073330_R
外にはテラス席もあり水の流れる石庭園が楽しめます
IMG_20170103_073343_R
最初に運ばれてきたのは目覚めの一杯、ワイナリーが作ったぶどうジュースともろみ酢のドリンク。
IMG_20170103_073736_R
高品質な和風の温野菜サラダは野菜本来の甘味が凄い。
ドレッシングは自家製のごまドレッシングや麹味噌、天然塩などを付けて。
IMG_20170103_073640_R
お次に運ばれてきたのは湯豆腐。
やっぱり京都だと湯豆腐は外せません。
IMG_20170103_074354_R
湯豆腐最高!凄い美味しいっ
IMG_20170103_074523_R
ご飯は専用の釜で一人分ずつ炊き上げた一品、目の前で釜を開けてくれてさっくり混ぜてよそってくれます。
IMG_20170103_075221_R
お米が立ってるっていうのはこういうのを言うんですね。
因みにおかゆと選択式で母はおかゆを選びました。粥も小型の土鍋で炊かれていてだしとともに頂きます。
IMG_20170103_075036_R

IMG_20170103_075058_R
その他のメニューは2段のお重で登場。
IMG_20170103_075315_R
焼きたてのだし巻き卵と漬物、しらす山椒昆布、筑前煮、胡桃ごぼうなどの小鉢
IMG_20170103_075240_R
焼き魚とお浸しもふわりとした絶妙の焼き加減。
IMG_20170103_075248_R
鰤大根、鰤大根って家で作るとどうしても生臭さが残っちゃったり鰤の油っぽさが残ったりしちゃって好きじゃないんですがここのものは流石、絶妙な炊き加減で鰤と大根の味の共演が素晴らしいです。
IMG_20170103_075255_R
ビエールエルメのヨーグルトはフルーツと共に。器から全てが美しい。
IMG_20170103_075303_R
だし巻き卵用の醤油とヨーグルト用のはちみつです。
IMG_20170103_075307_R
今まで色々なホテルで和朝食いただいてきたけどここのが一番なのは間違いないですね。
すべてが美味しく見せ方もうまい。ご飯も釜で炊いてあるためちょっとおこげがあったりするのも嬉しい。
時間指定の予約制なのもうなずけるおもてなしと味の最高の和朝食でした。

その後は一休みしてから下鴨神社へ初詣にいったり近くにある本能寺を見に行ったり、ホテルのレイトチェックアウトをお願いしていたので余裕がありゆっくり出来ます。

お昼もどこかでいただこうと思っていたのですが朝食がしっかりボリュームあったのであまりお腹が空いていなかったのでお部屋でティータイム。
1階のビエール・エルメ・パリ ブティックでケーキを買ってきました。
DSC05796_R
このエクレールはザ・リッツ・カールトン京都でしか購入できない限定らしいです。
DSC05798_R
そしてピエール・エルメといえばやっぱりこのケーキでしょ。一生に一度は食べてもらいたい味覚と言われるイスパハン。
マカロンローズにフランボワーズとローズクリーム、マスカルポーネとライチのスイーツです。
マカロンな分この大きさでもちょっと食べにくいのだけが欠点ですが可愛いは正義!しかも美味しい。見た目も味も香りもパーフェクトなお姫様ケーキですっ
DSC05800_R
どうです?この可憐さ!幸せです。
IMG_-nx9ciy_R

因みにお部屋にはこういったピエール・エルメを紹介した分厚い本もおいてあります。フランス語だから読めないけどw
DSC05810_R
ということで名残惜しいけどチェックアウトです。
京都一高いと言われる宿泊費だけどそれだけの価値があるリッツ・カールトンの名に恥じない素晴らしいラグジュアリーホテルでした。
落ち着いた大人の方の記念日等にオススメしたいザ・リッツ・カールトン京都、もし宿泊されるなら様々なアクティビティを楽しめるようにゆとりを持った予定で楽しんでみて下さいね。
IMG_20170103_082037_R