今回はプレイステーションVRのVR WORLDSのレビュー。
これもロンチタイトルで5つのミニゲームが入っているPSVRの入門用ソフトな位置づけらしく、ボリュームは少なめですがバラエティに富んだ内容です。
PlayStationR VR WORLDS_20161025224408
オーシャンディセント
PSVRの記事にもよく出てきた鑑賞ゲーム
プレイヤーはダイビング用のかごに乗ってサンゴ礁の海に入り周りを見て楽しむゲームで出来ることは360度の景色を楽しむこと。
PlayStationR VR WORLDS_20161026193507
3つモードがあり一つはサンゴ礁を見るだけ、2つ目は体験版でもあったバージョンでサンゴ礁から沈んでいきクラゲまで見るダイビング体験。
シンプルで見るだけ、だけど美しい映像と360度のVR空間にはじめて体験した人はきっとびっくりすることでしょう。
ちょうどこのVRゴーグルがいかにも潜水服をかぶってるような気分にさせてくれるのも臨場感が上がる要因かも。
そしてメインは3つの中で一番長いサメとの遭遇、このミッションのみ音声が入っていてどうやらプレイヤーは海に沈んだお宝を探すトレジャーハンター見習いみたいです。アンチャーテッドみたいな雰囲気でここからいかにもヤバそうなことが起きそうな雰囲気いっぱい。
多少不安な相棒たちと深海へ・・・

PlayStationR VR WORLDS_20161025224540
PlayStationR VR WORLDS_20161025224645

PlayStationR VR WORLDS_20161025224810
クラゲエリア・・・ここまでは体験済み・・・
PlayStationR VR WORLDS_20161025225053
何か大きなものが沈んでいます・・・
PlayStationR VR WORLDS_20161025225153
ガイガーカウンターが警告!原潜の残骸が今回のお宝・・・ってヤバくない?
PlayStationR VR WORLDS_20161025225257
そしてやってきちゃったホオジロザメちゃん!怖い!すげぇ怖い!
ホオジロザメとしてはまだ小型な感じだけど普段はスクリーンの中から出てこないし・・・VRヤバイ!
PlayStationR VR WORLDS_20161025225545
っていうほのぼのから一転、スリルと色々ここから冒険が始まってもおかしく無さそうなアドベンチャームービーでした。取り敢えずPSVRを人に見せるならこれをオススメ!きっと見てて楽しい反応が期待できそうデスw
PlayStationR VR WORLDS_20161025225448

VRリュージュ
リュージュってあの冬のオリンピックの競技だよね?
PlayStationR VR WORLDS_20161026193453
いきなり頭の悪そうな(褒め言葉)ステージロゴ
PlayStationR VR WORLDS_20161025225948
GO!って・・・車道じゃねーか!!w
基本バカゲーです。PS時代にたまにあった良くこんなのゲームにしたな的なテイスト。PSはこうで良いんだよ!

操作は簡単、リュージュだからアクセルやブレーキなんてやわなものはありません。頭を傾けて左右にコントロール。
車道だから車も走っててぶつかるとすり抜けるけどスピードダウン、大型トラックなら下の隙間を抜けることも可能、更に岩が落ちてきたり積み荷が崩れてきたりとリュージュ選手が見たら怒りそうなVRリュージュ。
VRならではのスピード感と恐怖も味わえて楽しいけど唯一の欠点は難易度が異様に高いんです。
全4ステージだけどタイムが持ち越しの為、序盤のミスが最後まで響くという鬼設定、楽しいけどそこそこ酔うしワンミスが響くのはキツイ〜。
でも、これも他人にやらせて楽しみたいw
PlayStationR VR WORLDS_20161025230012
PlayStationR VR WORLDS_20161025230224

ロンドンハイスト
マフィアの一員になってのガンシュー&アドベンチャー
TGSやTVなどでもテストプレイで紹介されてたこのゲーム、体験版だと射撃場での訓練の1ステージのみでしたが製品版では危険な雰囲気たっぷり。
PlayStationR VR WORLDS_20161026193446
バーで危険な人物とあって古ボイスでストーリーが展開。
机の上のアイテムをとったりする行動は全部コントローラーを動かしてのVR操作
2つのMOVEコントローラーがあると右手左手それぞれに対応しています。
PlayStationR VR WORLDS_20161026194231
PlayStationR VR WORLDS_20161026194255
迫力の銃撃戦カーチェイス!片手で銃を持ち打ちまくりつつもう一方の手でマガジンをとりカシャッとリロード。
このあたりの動作がMOVEコン2つだとスムーズで臨場感アップ。品薄だけどMOVEコン推奨。
ここから話が動いて壮大なギャングものが続きそうなところで終了とこれも別にフルプライスの本編のプロローグみたいな内容。
PlayStationR VR WORLDS_20161026195931
PlayStationR VR WORLDS_20161026195945
PlayStationR VR WORLDS_20161026200507
デンジャーボール
バカゲー第2弾!
四角い枠の中でパドルを使っての3Dエアホッケーみたいなゲーム。
地味に見えて派手な演出やサイバースポーツ的な空間が凄い。パドルの当て方や速度などで変化する球はやりこむといろいろ出来そう。
で、何がバカゲーかっていうとパドル操作、頭で操作ですw
顔を上下左右、更には押し込んだりしてパドルを操作してのゲームはかなり疲れるw
でも酔わないし楽しいぞ!はたから見るとアレだけどな!
欠点はCPU戦のみで対戦モードがない事かな。
PlayStationR VR WORLDS_20161026193518

PlayStationR VR WORLDS_20161026201605
PlayStationR VR WORLDS_20161026201617

PlayStationR VR WORLDS_20161026201931

スカベンジャーオデッセイ
プレイヤーはコールドスリープから目覚めた宇宙人で乗っていた宇宙船は大破、ガイドナビに従いロボットに乗って脱出するが・・・
壮大できれいなグラフィックとスペースオペラでもできそうなストーリーでスタートレックとか好きな人にはたまらないかも。
ただ、とっても出来がいいけどとっても酔うんですよねw
PlayStationR VR WORLDS_20161026193500
宇宙人だから手も人類とは異なります。
乗り込むロボットの武器は両手のビームマシンガン?みたいなのである程度照準合わせれば自動で当ててくれます。
トラクタービームみたいなので障害物をつかんでどけたり投げ飛ばしたりもできシールドも自動回復。
PlayStationR VR WORLDS_20161025230719

PlayStationR VR WORLDS_20161025231046
1人称視点でガコガコ動くけどこれくらいは酔わない。
PlayStationR VR WORLDS_20161025231211
問題はこのジャンプ、アステロイドからアステロイドへ飛び移ったりするけど宇宙空間だしジャンプ先は平坦でなく斜めだったり垂直だったり、で、グルングルン視点が変わる。この感覚が結構酔い易い。
但しゲーム自体は出来が良く非常に面白いので個人的には好きなタイトル。
壮大なのにあっさり終わっちゃうのが残念。
PlayStationR VR WORLDS_20161025231410
PlayStationR VR WORLDS_20161025231450

PlayStationR VR WORLDS_20161025232150
5本を1つにしたゲームだけどどれも大作の序盤的なゲームが多くストーリー的に消化不良なのが残念。
それでもPSVRでどんなことができるのか、どんな感じなのかを見せるには豊富なシチュがあって初めての1本にオススメ。友人が来たときとかにもVRを体験させやすく1つ持っていると接待用に良いかも。
ただ、こういったタイトルは値崩れが早いかも・・・VRが豊富に供給されてきたときには中古で探したほうが良いかな?

今後この中のタイトルをしっかりと作って1つのゲームにして出してほしいですね。