折角横浜に来たんだからとハートフル・タンク・カーニバル前に魔法つかいプリキュア!のミュージカルショーを見てきました。
場所は神奈川県民ホールで元町・中華街駅から徒歩5分くらい。パシフィコまでも十分徒歩圏内だし何かと便利な立地です。

よくいろんなところで行われているプリキュアショーと違い劇団主催のミュージカルで完全オリジナルのストーリーも嬉しいところ。

ミュージカルの名の通り要所要所でみらいたちや敵側も歌とダンスで盛り上げてくれます。
IMG_20160902_192500_R

今回のストーリーはカレンチールという新敵キャラがバッティ・スパルダ・ガメッツを復活させて花の妖精フワランを追いかけナシマホウ界へやってくるお話。
カレンチールはバッティたちが召喚される前にドクロクシィが呼び出すも制御できずに放り投げたというわがまま系お姉さんキャラ。

カレンチールの声優は園崎未恵さん、ストパンのトゥルーデお姉ちゃんことバルクホルン大尉、フワランの声優は木村珠莉さん、SHIROBAKOのみゃーもりですね。

ストーリーのネタバレはしませんが今回のお話はモフルンが凄いことになっちゃいます!
主人公たちももちろんですが敵側のキャラも非常に楽しく時には観客側に色々アプローチをしたり細かいネタを入れて動きで楽しませてくれたりしました。

劇団が行っているため見ごたえのあるステージはもちろんセリフはすべて新録なのもポイントの1つ。遊佐さん(バッティ)のモフルンの真似なんて多分ここでしか聞けないw

プリキュアたちは勿論、敵3名の動きもキレッキレ、特にガメッツはあの衣装でよくあそこまで動けるものだと感心。
そして小さなお友達の声援も見どころ、敵の罠に掛かりそうになるモフルンには「だめー、だめー!」と注意し、プリキュアのピンチにはプレシャスストーンライトを全力で振り「がんばれぷりきゅあ〜!」の大合唱。

変身シーンは変身前と変身後が入れ替わる形で再現、一瞬で入れ替わるので純真な目で集中してると本当に変身したように見えるんでしょう。

ショーは小さなお友達向けなので途中で20分の休憩タイムありで全部で1時間40分ほど、休憩タイム後にはプリキュアたちと一緒に踊るダンスタイムもあって小さなお友達はステージ近くまでいって一緒にダンス!保護者の方や大きなお友達は写真撮影タイムです。キュアップ・ラパパっ!

IMGP5664_R
IMGP5665_R
IMGP5667_R

IMGP5670_R

IMGP5694_R
IMGP5697_R
終盤には観客席側からゲストの旧作プリキュア(今回はキュアラブリーとキュアフローラ)も応援に駆けつけての大合戦、綺麗にめでたしめでたしとなってみんな大満足の笑顔です。ラブリーとフローラも新録音声なのがファンには嬉しい。
あくまで小さなお友達が主役なので私は今回、ステージの一番端の席を選んで応援していました。

今回物販ではパンフレットとプレシャスストーンライトを購入、ライトを購入すると最後にプリキュアとのハイタッチができるハイタッチ券がもらえます。
IMG_20160902_192500_R
ストーンライト、要はペンライトですが1,500円で6色に代わるしラメ入りでキラキラしていてよくできてます。
IMG_20160902_192615_R
IMG_20160902_192626_R

パンフレットは以前のようなブックタイプではなく折り畳みの1枚タイプで反対側はポスターになっています。おまけは本ミュージカルのイメージイラストシール付き。
大人の目で見ると安っぽくなってしまった気がしますが大きなポスターにもなるのは小さなお友達には良いのかもしれませんね。
IMG_20160902_192712_R

IMG_20160902_192742_R

名称未設定 6
キャラ紹介は基本的なところだけなので先に見ても大丈夫。
名称未設定 4
名称未設定 3
名称未設定 1のコピー
出演者、こうやって見るとやっぱり声優すごい豪華です。
IMG_20160902_192830_R
ちょっと一人で観に行くには躊躇しちゃいますがよく出来たオリジナルストーリーと舞台で楽しめるできになってるのでファンなら思い切って参加しちゃいましょう!きっとわくわくもんの舞台が待ってますよっ!