遠征2日目はライブスペクタクルツアーと同時に開催されているドラゴンクエストミュージアムへ行ってきました。

場所は渋谷ヒカリエ、渋谷駅2階から直結している建物で一般開場は11時からですが今回は朝チケットという数量限定で朝10時から優先で入れるチケットを購入して見てきました。
IMGP5594_R
入り口から入り、まずは公式HPで行われている会心の一撃のミニゲーム。
HPにログインしメタルスライムを倒しLVをあげておくと景品が当たりやすくなっています。
入り口付近の機械にHPで登録したデータをQRコードで読ませあとはオート戦闘。メタスラなどを倒せるとステッカーゲットです。
IMGP5596_R
その後、オープニングムービーゾーンを経て展示会場へ。
最初のあたりは撮影禁止ゾーンでロトの装備の展示、そしてドラクエ1〜3の通称ロト3部作コーナー。
ここでは時系列通り3・1・2の順にストーリーの場面場面が油絵でキャンバスアートになっていて説明文とともにその世代の人たちには懐かしく、若い世代の人にもストーリーがわかるようになっています。

そのゾーンを抜けると撮影解禁、最初は天空城
IMGP5600_R
その後4以降の作品をモチーフにしたジオラマの展示コーナーになります。
小さいながらも細部まで作りこまれたジオラマはとてもよくできていて一番人だかりができるポイントになっていました。
IMGP5604_R

IMGP5633_R

IMGP5634_R

IMGP5605_R
IMGP5606_R
IMGP5608_R
IMGP5612_R
IMGP5618_R

IMGP5621_R
IMGP5622_R
IMGP5624_R
IMGP5626_R
IMGP5630_R
IMGP5628_R
DQ10はオンラインのライブカメラ映像と写真コンテスト、そのほか体感型エリアでテンションアップのミニゲームなど数種類のコーナーがありそこも人気でした。
IMGP5636_R
IMGP5635_R
IMGP5637_R
最後の展示コーナーは撮影禁止のドラクエ戯鄒時の資料などの展示。鳥山明氏によるモンスター原画や町のマップ作成時の資料(手書きなのが時代を感じる)、すぎやまこういち氏による楽譜など。

そして展示コーナーを出るとモンスター出張カフェがあります。正直ちょっとぼってる感がある価格な気がしますが・・・単位はG(ゴールド)なのできっと円安のせいでしょうw
IMGP5641_R
その後バザーという名の物販へ。一番記念になる図録などが受注生産品なのでお金だけ払って後日配送(送料無料)なのはすぐ見て楽しめない反面、売り切れもなく重い荷物を持って歩かなくてもよいという利点もあります。
最後はファンアートコンテストの展示があって終了、最後の出口付近で最初の会心の一撃ゲームと展示内でスライムを探しキーワードを集めるミニゲームの商品交換がありました。
IMGP5642_R
IMGP5645_R
IMGP5646_R

ドラクエの展示イベントとしては非常によくできていて見ごたえあり体感型展示ありと凝っていて素晴らしいものでした。特に最初に通されるオープニングムービーは内容は大したことないですが最後でおおーっ!っと思わせる演出もあり気分を高めてくれました。
展示的にはロト三部作が一番優遇されていたかなって気がします。

今回は朝チケット入場なので最初は比較的ゆっくり見ることができましたが、それでもジオラマ展示あたりは時間がたつにつれてみて回るのも大変になるくらい混雑してきました。
その後、物販などを終え退出するときには外では入場待機列がすごい伸びていたりと人気の凄さがうかがえます。

ドラクエという歴史ある作品で夏休みということもあり世代を超えた客層が来場されるので一般チケットや当日券ではかなりの混雑が予想されます。
できれば朝チケットを事前に購入し来場されることをおすすめします。