3連休なので一応家族サービスってことで子供を連れて福井県にある県立恐竜博物館へ行ってきました。

岐阜県川から九頭竜ダムルートで峠越えで行ったんですが中々辺鄙な道で天候もいまいちだったのでこれは空いてるかな?っと思ったら博物館1キロちょっと目の交差点からずらっと大渋滞が(汗

それでも25分位でなんとか奥にある駐車場に入れることが出来ました。

ここは博物館以外にも広大な公園になっているため空いていれば入り口近くのフクイリュウ・カツヤマリュウ広場駐車場に停めて徒歩が正解かもしれません。(地図に◯つけたトコ)

13時頃に退館したときはどこも一杯で駐車場の空き待ち状態、それでもどんどん入ってくるので連休や夏休みなど混雑期は最低でも10時位にはつけるようにしたほうが良いと思います。
帰りに寄ったコンビニのお姉さんの話だとこれでも今日は空いてる方とのこと。
BlogPaint


CIMG5406_R
途中には様々な恐竜関連のオブジェ。
CIMG5410_R

CIMG5417_R
博物館入口にはペッパーが案内をしていました。
CIMG5478_R
この日は毎月第3日曜の家庭の日で常設展無料開放デーだったのでスムーズに入場できましたが通常はチケットカウンターで購入してなので前もってコンビニ等で入館券の購入がおすすめです。
入り口は博物館の3階から、最初に1階までエスカレーターで降りて展示を見ながら戻ってくる作りになっています。
IMGP5204_R

IMGP5205_R

IMGP5207_R
一番目を引くのがこの動くティラノサウルス。ちびっこたちに大人気です。
IMGP5208_R
IMGP5212_R
IMGP5213_R
各展示も見ていて飽きないようになっています。
IMGP5218_R
IMGP5219_R
IMGP5220_R

IMGP5224_R
IMGP5226_R

IMGP5227_R
IMGP5229_R
IMGP5231_R
IMGP5236_R

IMGP5246_R
IMGP5247_R
発掘の風景を再現したジオラマも
IMGP5249_R

IMGP5252_R
IMGP5256_R
スロープを上って2階の展示へ、メインの展示は吹き抜けなので2階から一望でき楽しいです。
IMGP5261_R
IMGP5262_R
IMGP5264_R
IMGP5265_R
中央に動くティラノというなんとなくジュラシックパークのラストを思い出すような風景
IMGP5320_R
2階では恐竜から哺乳類までの展示
CIMG5446_R

IMGP5270_R
IMGP5272_R
IMGP5267_R
IMGP5273_R
IMGP5299_R
IMGP5302_R
IMGP5308_R
勿論化石などの展示も沢山有ります。
CIMG5427_R
CIMG5431_R
CIMG5426_R

間近で見たり触れるレプリカなど子供向けの様々な展示もあり家族連れにおすすめ。
CIMG5451_R
九頭竜の道の駅にもクオリティは多少下がるものの動く恐竜があってドライブの一休みに最適でした。
CIMG5502_R
CIMG5514_R

晴れていれば博物館以外にも楽しむポイントが有り化石掘り体験(要予約)や公園内での散策など1日遊べるおすすめな博物館でした。
ただ、絶対混むのでこれからの夏休みにデートや家族サービスにお子さんを連れてなど、行ってみようかなって人は前もってのコンビニでチケット購入とできるだけ早めの来園がおすすめですよっ。
あと、第3日曜は無料デーってトコも忘れないようにね。

詳細は福井県立恐竜博物館WEBサイト