今更ながらFREETELのKATANA01が凄い安かったので衝動買いしちゃいました。
ひかりTVショッピングのセールで本機とモバイルバッテリーと16GBmicroSDのセットで11800円の30パーセント還元、更にクーポンで3000ポイントキャッシュバックだったんだもん。

OSはwindows10 mobile、androidやiOS機は持ってるけどwindowsmobile機は初めてだから触ってみたかったってのが本音かも。

安い機種でもPOPでカラフルなパッケージで可愛いでしょ。
CIMG4768_R
中身は本機とUSBAC・USBケーブル
CIMG4771_R
USBACアダプターは1.0A
CIMG4773_R
本体の電池パックは1700mAh、フル充電でGPS切ってると普通の使い方で1日半ちょっととそこそこの電池持ち。
でもゲームとか動画とか重い作業させるとすごい勢いで減っちゃいます。
CIMG4774_R
4.5インチのワイドVGA(854×480)
最近のフルHDと比べるとかなり低い解像度だけどIPSパネルということもあって意外と見やすいですよ。
CIMG4776_R
CIMG4777_R
裏にはSIMカードスロットが2つとmicroSDスロット
SIMはmicroサイズで最近の標準タイプ、SIM2が2Gになっているけど実は両方4G迄対応していて使えるのもポイントです。
今回はSIM1にソフトバンクの通話専用プリペイドSIM、SIM2にアニメジャパンでもらったSo-netの0-Simを入れてみました。
CIMG4778_R
最初に出てくる選択で通信業者を選択、今回はどちらも最初から用意されている設定で1はソフトバンク、2はSo-netにしてみるとあっけなく繋がり設定完了。
規格上2つのSIMの同時利用は出来ないのでそのつど設定から切り替えて使わないといけないのはわかっていたけど残念。
通常はソフトバンクのプリペイドで電話待受、Wi-fiでネット。でかけた時にネットに繋ぎたい時のみ切り替えて0-Simを使う予定です。
どっちにしてもメインのスマホはDocomoのXperiaなのでこれは予備機、ほとんど電話として使うことはないかもしれませんw
CIMG4790_R

CIMG4792_R
microsoftアカウントの設定をすればOneDriveなどが同期できるので一応設定
CIMG4798_R
これが初期画面、8のモダンUIから進化したタイル。PCのwindows10では微妙だったこのタイルもスマホだと使いやすい。
簡易版とはいえ標準で純正のofficeが使えるのも大きなポイントです。
CIMG4801_R

CIMG4802_R
初期の容量、内蔵8GB中3.05GBが使われています。
この量では心もとないのでSDカードは余っていた32GBを入れておきました。フォーマットして無事認識。
CIMG4805_R
androidと違い新しいアプリもすべてSDカードに入れることができるので実は8GBでも十分実用的なのかもしれません。
CIMG4806_R
windowsベースなのでネットの動画も標準ブラウザのEdgeで普通に再生できました。
ニコニコ動画もコメント有りで見えますよっ。
wp_ss_20160525_0006[1]

その反面、ストアはお世辞にも充実してるとは言えずandroidやiOSで普通にあるアプリはSNS位でソシャゲや電子書籍等のアプリは期待しちゃダメ。
kindleがあった!と思ったら北米版?で日本版のストア対応してないし。

windows10mobileは普通のスマホと思わずwindowsが標準でできることができるスマホと思って使うと良さそうです。
webベースの使い方なら十分遊べますよ〜。Flash無いから艦これ動かないけどね。

windowsなのに標準でPCの共有フォルダにアクセスできなかったり(有料アプリにはできるのもある)と意外と出来そうな事が出来ないけどUSBで繋げば素直に中も見えるしフォルダ構成もわかりやすく反応もよいです。

タスクキル画面は戻る矢印ボタン長押し。
こういった戻るとかホームボタンのようなキーがタッチ使用で押したかどうかわかりにくいのは本機の欠点、おした時に震えるようにとか出来ないのかな?

とりあえずkatanaだからスズキ中毒患者を壁紙に設定してますw
ちなみにスクリーンショットはボリューム上と電源ボタン同時押しですよっ。
wp_ss_20160525_0004[1]

ストアにあったWorld of Tanks Blitzを入れてみました。
この解像度だからちょっとぼやけた感じはあるけど普通に遊べますよっ。
パンツァー・フォー!
wp_ss_20160525_0002[1]
wp_ss_20160525_0003[1]

万人に勧めれないしandroidやiOSでできることが出来ないけどスペックの割にヌルヌル動くし値段もお安いsimフリー機、メインには微妙だけど個人的には気に入ったスマホ端末です。

ってことで意外と遊べるkatana01でした。