今回の宿泊先は葛西臨海公園にあるホテルシーサイド江戸川、以前宿泊して非常にコストパフォーマンスに優れていたことと今回幕張メッセと都内に用事があるためどちらにも移動しやすい立地で選択しました。

最寄り駅はそのままの京葉線、葛西臨海公園駅。舞浜の一つ手前なのでディズニーランドへ行くにもオススメな好立地です。
駅を降りて公園内へ、3階建てであまり大きくないためホテルっぽくない建物です。
奥に見えるのは日本で一番大きい観覧車。
CIMG4439_R
ちょっとセンスは古い感じだけど規模にしては豪華なロビーと小さなフロントがあります。
CIMG4440_R
正面の豪華な階段が目を引きますね。
とりあえず荷物を預けたい旨を伝えるとチェックインの手続きだけ先に行ってくれました。部屋が空き清掃が完了したら荷物を入れておいてくれるそうです。
こういった対応は夜に戻ってきてチェックインするときの手間が簡単になるし助かりますね。この辺りも小さいホテルならでは。
CIMG4611_R
CIMG4612_R

イベントを終えて21:00位に再び戻ってきました。ホテルはライトアップされているけど公園自体は静かで暗く静かです。
この葛西臨海公園駅の周辺にはコンビニや軽食店が有りますがこの時間で開いていたのはマクドナルドのみでした。
お客いないだろうし仕方ないけどコンビニまでシャッター閉まっていたのはびっくり。ということで夜にここへ来る場合は前もって何か購入して来ると良いかもしれません。
ホテル内にもレストランが入っていますが21:00閉店です。
CIMG4610_R
お部屋までの案内は無しで自分で向かいます。エレベーターは1基ですが荷物がなければ3回までなので階段でも全く問題なく上がれます。
CIMG4613_R
今回のお部屋は3階の一般洋室、要はスタンダードルームですがこのホテルはそれでも43屐
DSC03559_R
白とクリーム色を基調にした清潔感あふれるお部屋でベッドは120cm幅が2つのハリウッドツイン。
DSC03561_R
液晶テレビはシャープの32型と部屋の大きさにしては寂しいサイズ。
DSC03562_R
DSC03563_R
無料のお茶類、ミネラルウォーターはありませんが最初からポットにお湯が沸かせてあるあたりは気が効いてます。
DSC03564_R
ナイトシャツは浴衣タイプ、ロビー以外はこの部屋着とスリッパで歩いてOK。旅館みたいですね。
DSC03567_R
冷蔵庫の中身はからっぽです。
DSC03587_R
豪華さや優雅さは少し控えめながらナチュラルな華美ではない落ち着いたエレガントさのようなものがあるお部屋でした。
欠点はやはり部屋のサイズにしては小さいTVとインターネット環境が一切部屋には無いという点ですね。

お次は入り口横の通路からバスルームへ
DSC03568_R
DSC03569_R
入って右手には個室のトイレ。全自動タイプの便器で自動で蓋が空き、流すのも自動。ミニべイシンがあるのもポイント
DSC03570_R
左側はクローゼット
DSC03571_R
DSC03573_R
そしてバスルームは大理石風のタイルを使ったちょっとおしゃれな感じ。バスタブは段差がありジャグジー付、壁には液晶テレビが埋め込まれています。
DSC03574_R
DSC03575_R
お湯は自動湯はりでボタン一つでお湯がちょうど良い量たまります。
DSC03581_R
シャワーブースも完備、レインシャワー、ボディシャワー、ハンドシャワーと完備。
DSC03577_R

DSC03599_R
DSC03598_R
ガラス張りでなくシャワーカーテンなのも珍しい。
DSC03600_R
照明は間接照明
DSC03585_R
ベイシンはシンプルだけど小洒落た感じ。
DSC03579_R
アメニティ類は質はいまいちながら豊富に取り揃えられていて十分
DSC03578_R
バスアメニティは前回のビジホでよくある品質のものから変更されクラシエのZIRAのボトルタイプに。
アルガンオイルやセサミオイルなどを使った高品質のシャンプー、アロマな香りが優雅でお部屋の雰囲気にもマッチしています。
髪に優しいノンシリコンでややしっとり系、なめらかな洗いあがりが嬉しい。
このZIRAはインバスシリーズで市販されていないホテル向けのブランドみたいでした。
DSC03584_R
でも楽天で売ってるお店あったw
想像以上に良かったからつい買っちゃいました。しばらく使ってみようっと

クラシエ ZIRA[ジーラ]シャンプー(420ml)
価格:1620円(税込、送料別)


ディナーはマクドナルド。
マックなんて何年ぶりだろ、でもこのハンバーガー意外と美味しいし、しっかり見た目も良好でした。チキンナゲットは固くパサパサで酷いものでしたが。
CIMG4618_R
バルコニーに出てみると右手に観覧車、左手側にディズニーランドの明かりが見えます。
CIMG4619_R
CIMG4620_R
明日はWORKINGのイベントなので山田とお休みなさい〜
CIMG4623_R
翌朝のロビー、プチホテルなのでお客さんも少なく閑散としています。
CIMG4664_R
このホテル大浴場も有り朝は6:00〜開いてるんですよ。
CIMG4629_R
2階にある大浴場付近には自販機があります。ぼったくり価格でないのも良心的。
CIMG4668_R
CIMG4670_R


CIMG4630_R
大浴場には部屋着で来てもオッケー。入り口に鍵付きの貴重品入れが有り着替えは温泉などでよくあるカゴに入れておくタイプ。なんだか懐かしい雰囲気ですね。
CIMG4631_R
石張りの大浴場はそこそこの広さ、ホテルの規模が小さいため利用者も少ないのでゆっくり出来ます。
ここにあったシャンプー類は以前お部屋にあったビジホでよく見るタイプのものでした。
CIMG4634_R
CIMG4635_R
朝食はこのホテル唯一のレストラン「シーサイド」でちょっと遅目の7:30から提供されます。
前回来た時から改装されたらしく豪華なレストランの雰囲気になっていました。
CIMG4644_R
CIMG4655_R
CIMG4658_R
ブッフェスタイルの朝食は種類はそこそこ、味もまあまあだけど値段も1485円とリーズナブルなので十分。
因みにこのホテル、昔は江戸川区の運営でしたが今はオークラエンタープライズが運営。そのためこのレストランもランチやディナーではオークラのお味が楽しめるのも大きなポイントです。
CIMG4645_R
サラダ・フルーツ類
CIMG4646_R
ベーカリーコーナー
この小型パンケーキは中にメープルシロップが仕込まれていてなかなか美味しい。
CIMG4650_R
ご飯とお味噌汁・スープ
CIMG4647_R
ホットミール
CIMG4648_R
ソーセージ・ベーコン・唐揚げなどどスクランブルエッグ
CIMG4649_R

CIMG4651_R
和食のお惣菜の数々
CIMG4652_R
CIMG4653_R
適当にいただいてきてこんな感じに。食べ過ぎるとお昼が入らなくなっちゃうしね。
CIMG4654_R
お部屋に戻ってTV見ながら朝風呂〜さっき大浴場に入ったって気にしない。
DSC03615_R
DSC03616_R
本日は晴天なり
DSC03619_R
DSC03620_R
午前中は予定無いのでチェックアウトの後荷物を預けて葛西臨海水族園へ
大人でも700円とリーズナブルなのが嬉しい。
DSC03626_R
DSC03637_R

DSC03630_R
DSC03642_R
DSC03649_R
DSC03656_R
マグロが大量死した回遊水槽、小さいけど元気に泳いでいました。
DSC03665_R
磯辺のおさわりゾーン
DSC03671_R
DSC03675_R
ペンギンゾーンもマグロに負けずここの見どころ
DSC03681_R
DSC03685_R
DSC03720_R
DSC03746_R
DSC03753_R

DSC03740_R
出口から出た後は淡水生物館にもいけます。
DSC03770_R
DSC03781_R

DSC03789_R
DSC03801_R

DSC03806_R
700円でこれだけ楽しめるんだからコストパフォーマンスは非常に高いでしょ。
その後荷物を受け取って友人とランチをするため東京駅へ向かいました。

前回の宿泊より更に各所が少しづつリニューアルされていて部屋数が少ないこともあり清掃状態も良好、舞浜の隣なのに都会の喧騒から離れた隠れたリゾートのようなシーサイド江戸川、なかなか予約が取れないホテルですがコストパフォーマンスでは都内随一のホテルだと思います。参考までに今回は土曜泊朝食付きで11,000円でした。お安いでしょ?