今回は道玄坂にあるヒミツキチラボで開催中のリアル脱出ゲーム×暗殺教室 暗殺教室からの脱出2 〜 普久間殿上ホテルから、生きて脱出せよ〜 に参加してきました。

いつも原宿だから道玄坂のヒミツキチって何処にあるの?って思ったけど渋谷駅のハチ公口を出てすぐのマークシティの3階から道玄坂方面へつながっている通路があるので楽でした。
勿論道玄坂を登って行っても良いですがマークシティを使うと上り坂が無し(3階まで上がる分)で途中までいけるので便利なのです。
まあ、最近はスマホで地図見ればなんとでもなるんですが覚えとくと便利ですよっ。
CIMG3514_R

CIMG3515_R

今回の暗殺教室からの脱出2は原作ストーリーを模した内容で殺せんせーは完全防御形態、クラスメイトは毒をもられて動けるのは6人、1時間以内にボスの元までたどり着きワクチンを奪って脱出する内容。

チーム6人はそれぞれキャラクターの役割をもらう辺りは前回と似た感じで起立・礼・暗殺!も勿論有りデス。
ちなみに今回は渚(性別)、業(中二半)、茅野(永遠の0)、早見(ツンデレスナイパー)、磯貝(貧乏委員)、千葉(ギャルゲーの主人公)の6人です。

今回のリアル脱出ゲームは謎解き自体はテーブル上でできるタイプで問題を探して写真に取るなどは必要ないパターン。 
途中で聞ける殺せんせーからのヒントメッセージは録りおろしなのでファンには嬉しいぞっ!

いつもどおり一人で参加でしたがスタッフのかたがしっかりチーム分けしてくれるので大丈夫です。今回は女性5人男性1人のチーム、全体的な男女比は3:7位。作品の人気傾向がわかります。 

今回もスクラップさんらしくよく考えられた謎ときをうまく原作の雰囲気にはめ込んで作られていて元から脱出ゲームに向いている原作ということも有りかなり再現度の高い内容になっていました。

そしてワイワイやりつつ謎をとき今回は久々に脱出成功しましたよっ!
謎の解説では気づかなかった部分もあってその作りこみに感心しちゃいました。
なんとこの回はクリア出来たチーム、私達だけだったから優越感も含めて凄い気持ちいいw

そのせいもあってつい終演後物販で散財しちゃいましたが素晴らしい思い出になりました。
名前も知らないチーム7のクラスメイトたちに感謝です。

今回購入したのはA3折りたたみサイズのマグネットボードと脱出成功したのでステッカー、そして脱出祈願お守りです。
特にマグネットボードは箔押しで椚ヶ丘中学校の出席簿を模した製品、つい買っちゃいました。
DSC01994_R
DSC01995_R

やっぱり好きな作品が題材のリアル脱出ゲームは楽しい!
一人でも大丈夫だからためらわず是非参加してみてねっ。