前回宿泊してみてよかったので今回もアンダーズ東京へおじゃましてきました。
御存知の通り虎ノ門ヒルズの上層階にあるハイアット系列の高級ホテルです。 
CIMG3304_R
タクシーで東京駅から到着するとしっかりドアマンがお出迎えしフロントのある51階まで荷物を持ってくれてご案内、そこでフロントスタッフへと受け継がれます。
毎回思うけどフロントが51階っていうのも凄いですよねw
CIMG3300_R
このホテルへの通路がこれからの素晴らしい滞在をイメージさせてくれます。
DSC01315_R
エレベーター内には和紙のアート。
DSC01312_R
フロントのロビー階にあるオブジェは光見えても椅子だったりします。
DSC01308_R
チェックインはラウンジで座りながら。
このラウンジは宿泊ゲストは誰でも24時間利用できソフトドリンクが無料でオーダーできます。カクテルタイムにはシャンパンなどアルコールもフリーなクラブラウンジにもなっているんですね。
他にも観光案内なども全てここでくつろいでサービスを受けることが出来ます。
DSC01107_R
DSC01104_R
チェックインの後はお部屋へご案内〜
DSC01300_R
今回は48階のお部屋でした。ルームナンバーも木製でお洒落ですよね。
DSC01301_R
一番普通のアンダーズダブルルームですが50屬曚匹△蟆適なお部屋です。
アンダーズ東京 ダブルルーム - Spherical Image - RICOH THETA


DSC01121_R
外に見える夜景も素晴らしく独特の雰囲気なお部屋でしょ。
DSC01108_R

ツインルームだと一枚板だったテーブルは2種類の高さ。広く取られた窓の前にはロングソファです。
DSC01128_R
ベッドサイドには灯のコントロールやリモコンなどがセッティング。コンセントもすぐそばにあります。
DSC01137_R
逆サイドにはポータブルスピーカーや北斎漫画
DSC01138_R

テレビは50型の壁掛けで可動範囲も広くソファでもベッドからでもよく見えます。
DSC01139_R
木製の一枚板を贅沢に使用したベイシンも素晴らしい。多少の傷がついてしまってるけどこれも味でしょう。
DSC01113_R
ウォーキングクローゼットも広く使いやすいレイアウト。
DSC01114_R
上にはバスローブ。これはわかりやすい位置においておいて欲しいかな?
DSC01149_R
アイロンなどの他に雨の日用に傘も置いてありました。
DSC01154_R
寝間着は浴衣タイプ
DSC01148_R
使い捨てのスリッパは和の雰囲気で2種。
DSC01147_R
アメニティ類もしっかりとしたものが整然と入っています。
DSC01144_R

DSC01146_R
トイレは勿論個室。自動で蓋があくタイプです。
DSC01156_R
そして大好きなアンダーズのバスルーム。直径2mの円形バスタブは快適!オーバーフロウもなく溢れさせることも出来ますよ。
アンダーズ東京 バスルーム - Spherical Image - RICOH THETA

DSC01110_R
洗い場付きでハンドシャワー、レインシャワーともに完備
DSC01216_R
バスアメニティはアンダーズオリジナルでメイドインジャパンなペリカン石鹸製。前回とデザインが変わりましたが中身は同じ模様
DSC01220_R
お湯の出口からしてゴージャス
DSC01219_R
お風呂から出たらバスローブをバスタオル代わりに。
DSC01224_R
乾かした後は浴衣へお着替え。
DSC01226_R
アンダーズの特徴の1つがこの冷蔵庫、中のアルコール以外のソフトドリンクは全て無料です。
DSC01122_R
無料で頂けるのはこれだけあります。
DSC01184_R
ネスプレッソや茶器も完備、引出し内のお菓子も無料でいただけるのが嬉しいですね。
DSC01123_R
DSC01124_R
虎ノ門の高台にあるホテルのさらに高層階からの眺めは格別、今回はスカイツリー側でした。
DSC01132_R
DSC01255_R
ベッドから見てもこの景色ですよっ!
DSC01242_R

DSC01252_R

せっかくの夜景なんだしやっぱりここはルームサービスでしょ。
今回注文したのはクラシックビブバーガー。ハンバーガーってかぶりつくしレストランだと注文しにくいんですよね〜。
DSC01186_R
ミニサラダがセットでついてきます。これはポテトにすることも可能。
肉厚のジューシーなハンバーグにチェダーチーズとレタスとトマトという王道バーガー。バンズとの相性もぴったりで美味。
DSC01190_R
DSC01192_R
更にデザートに本日のミニエクレアを注文。
6個セットでラズベリー・抹茶・ブルーベリー・キャラメル・ピスタチオ・ホワイトチョコレートでした。
DSC01228_R
DSC01179_R
ソファでTVを見たり夜景を見ながらスイーツタイム。至福です。
DSC01230_R
お茶ももらってみます。ティーパックなのになんだか豪華。
DSC01280_R
おつまみは虎ノ門きやのあられ2種と虎屋の羊羹、明治チョコレート。こういったものをいただきながら夜も更けていくのです。
これでも足りない場合はさらにルームサービスも良し、虎ノ門ヒルズ内にはファミマもあるので買ってくるのも良しです。
DSC01281_R
翌朝は早めに起きて37階にあるAOスパへ。ここは早朝5時からプールが楽しめるんですよっ。
レセプションで受付を済ませてからロッカールームへ。
DSCN9941_R
DSCN9940_R
DSCN9939_R
ロッカールームはパウダースペースも完備
DSCN9888_R
そしてプールへ、この時期早朝5時だとまだ夜景が楽しめます。
DSCN9899_R
20mの温水プールだけでなくバーデプールやジャグジー、炭酸泉も備えているのが嬉しいですね。
DSCN9928_R


DSCN9901_R
DSCN9908_R

DSCN9917_R

DSCN9924_R
ミネラルウォーターも勿論無料でいただけます。
DSCN9900_R
プールやジムの後はロッカールーム奥にあるバスルームで一休み。シャワーブース・サウナも完備です。
DSCN9891_R
更にリラクゼーションルームではマッサージチェアも。
DSCN9935_R
リラクゼーションルーム入り口には雑誌や新聞のほかナッツやドライフルーツシリアルバー、果物などとドリンク類が置いてありセルフサービスでいただけます。
DSCN9934_R
DSCN9932_R

その後ペルソナ3の初日舞台挨拶を見に新宿へ行ってからチェックアウト。
前回はチェックアウト時にiPadで管理しててサインとか求められたけど紙ベースになってました。やっぱりあの微妙にサインしにくかったのが不評だったのかw
アンダーズはチェックアウトの時にちょっとしたおみやげをくれるのも嬉しいお楽しみ、前回はトラ型マシュマロ、今回はおはじき飴でした。可愛い。
DSC01311_R

超高層ビルにあるラグジュアリーな雰囲気の素晴らしいホテルでスタッフも固くなくフレンドリーなお気に入りなホテル。また機会があれば再訪したいですね。
虎ノ門エリアはオークラも建替え中だしこれからもどんどん行ってみた場所が増えてきそう。うん、良かった。