今日はアニメJAM2015へやって来ました。
テレビ東京系のアニメイベントで先日大阪であったMBSアニメフェスに近いタイプの放送局系イベントです。
場所は幕張メッセ4〜5ホール、今回はロックステージ・ポップステージと昼夜の2回に分けて開催でした。
DSC00561_R

ロックステージ登場の作品は銀魂゜弱虫ペダル、ダイヤのAと追加参戦のDD北斗の拳2、作品を見ても分かる通り女性向けな作品が多いステージです。

当日会場に言ってみると4ホールが展示、物販スペース、5ホールがイベント会場で4ホールの出入りはチケットに関係なく自由でした。
当日券も販売されていて残念ながらソールドアウトにならなかったようですがこの日はたくさんのイベントがかぶっていたから仕方がない。(ブシロードライブ、福山ッスル!等)

その関係もあって展示も物販も余裕で見てくることが出来ました。
おそ松さんPOPブースにはイヤミも応援に来ていて一緒に写真を撮ったりできました。
CIMG3158_R
CIMG3114_R
WUGブースはサイン入り等身大POP
DSC_0016_R
DSC_0017_R
DSC_0018_R
DSC_0019_R
DSC_0020_R
DSC_0021_R
DSC_0022_R
出演者による色紙の展示

DSC_0023_R
DSC_0024_R
DSC_0025_R
DSC_0027_R
DSC_0028_R
DSC_0029_R
DSC_0030_R
DSC_0031_R

その他コラボフードやイベント物販等がいろいろ開催されていたので開演までの時間も楽しめました。

このイベントの席位置はA1~5(3は花道で欠番)B・C・D1〜5
今日の席はA5ブロックの4列目、一番前のブロックの端側です。
ステージには近いものの花道には微妙に遠く花道利用が多いイベントだったので(生アフレコ等は花道前方)その場合は後ろ姿を眺めることになりますw
A2、A4は花道横、B3は花道最前になるみたいでした。

最初は諸注意が六つ子を代表しておそ松Ver.で。
普通の諸注意以外に
そこっ、チョロ松と萌え萌えジャンケンしない。
十四松と好きなジャムについて語らない。え?今朝食べたジャムそんなのどうでもいいじゃん、イチゴジャムだよイチゴジャム。
一松は猫の持ち込み禁止!
カラ松に口説かれていないで!
トド松、テディベアをお隣に座らせない!隣の人ごめんねー
などが有りました。

その後はカウントダウンから始まっていよいよスタート。

一発目から行けるか幕張っ!と登場はROOKiEZ is PUNK'D。
初っ端から会場をヒートアップさせてくれました。
地元の千葉の幕張で演奏できて夢が叶いましたとのこと。


ROOKiEZ is PUNK'D
リクライム(弱虫ペダル OP)
リアライズ(弱虫ペダルGR ED)



〜アニメJAM オールスター感謝祭〜
 
各作品の参加者が登場しての作品対抗クイズ合戦、各作品の10.20.30点の問題を選択し回答するというもの。正解チームにその得点が入り優勝チームには10万円分の商品券というものでした。
ちなみに参加人数の多い弱虫ペダルチームは総北、箱根に分かれての参戦。

銀魂゜
杉田智和(坂田銀時役)
阪口大助(志村新八役)
釘宮理恵(神楽役)

弱虫ペダル 総北高校
山下大輝(小野田坂道役)
鳥海浩輔(今泉俊輔役)
福島潤(鳴子章吉役)
伊藤健太郎(田所迅役)

弱虫ペダル 箱根学園
代永翼(真波山岳役)
日野聡(新開隼人役)
阿部敦(泉田塔一郎役)

ダイヤのA
逢坂良太(沢村栄純役)
浅沼晋太郎(倉持洋一役)
下野紘(川上憲史役)
松岡禎丞(金丸信二役)

DD北斗の拳2イチゴ味+
関智一(トキ役)
小西克幸(ケンシロウ役)

最初の選択は銀魂チーム選択で北斗の拳の10点
「北斗七星を書いて下さい」
ここでケンシロウ役の小西さんがケンシロウなりきりTシャツを着ていて正解ここにあるじゃんw
各陣営多少ボケるも隅っこだったり端っこだったりに正解を書いていて無難に正解。

北斗の拳チームが選んだ2問目も北斗の拳20点
「DD北斗の拳のDDはどえりゃーデフォルメの略ですがチームメイトの似顔絵をディフォルメして書いて下さい。」

銀魂がメガネを書いて坂口くん(新八)など各陣営いろいろ書いていて楽しいけどお絵かき勝負なのに皆絵が上手い。こういったお絵かきはやっぱりアレな画伯がいたほうが楽しいと思うわw

3問目もここまで来たら北斗の拳30点だ!
「イチゴ味にちなんでいちごを食べて値段の高い順に並べて下さい」
3色のクシにイチゴが一つづつ刺してあり値段が高いと思った順に並べるというもの。でも各チーム1個づつでそれぞれ違う人が食べちゃったり食べた後にどの串がどの苺だったかわからなくなったりで混乱w
釘宮さんが一番大きい苺を最後まで大事そうに食べてたり箱学チームが食べさせ合っていたりと行った光景が楽しいです。

結果正解は銀魂とダイヤのAチーム

第4問目は弱虫ペダルの20点
「エア自転車こぎで一番数字が多い人が勝利」

坂口さんが凄い頑張って108回、何故か両足につけてて片一方は飛んでいったり、松岡くんも頑張っていたっぽいのに電源入れ忘れていたりいろいろあって銀魂チーム勝利。

ラストは銀魂の30点
「刀を持って決め台詞で歓声の多いチームが勝利、お題はアニメJAM」

城北高校チーム
鳥海「啜れ、邪淫妃!」(BLEACH 第8十刃ザエルアポロ・グランツ)
伊藤「吠えろ!蛇尾丸っ!」(BLEACH 阿散井恋次)
といったBLEACHネタを披露、アニメJAMとの関係はテレ東だから(このおかげでハードルがさがったw)

北斗の拳チーム
関、小西が斬り合って斬ったはずの小西がなぜか斬られ「何故だ・・・俺が切ったはずなのに・・・」
関「それは妖怪の仕業です!」(妖怪ウォッチ ウィスパー)

銀魂゜チーム
杉田「剣を持って剣を制す、我らが大儀に曇り無し・・・抜刀!」(K 宗像 礼司 (注:MBSです)
坂口「他局じゃねーかっ!」(爆笑)

箱根学園チーム
他キャストを刀で斬ってから
日野「邪魔、弱い奴に興味がないんだよね」(銀魂 神威)
釘宮「クソ兄貴ぃー!」

ダイヤのA
逢坂「彼女、俺と夜のJAMセッショ」(やめろっ!)とチームからツッコミw
彼はやればできる子なんですとチーム内からの擁護、でも下ネタしか用意してない逢坂くん。
最後はイケボで「アニメJAM、ROCKとPOP、どっちにする?」
となんとか決め台詞

笑ったのは銀さんだし生神威やBLEACHネタも凄い嬉しかったけど他局だったりテレ東繋がりだけだったりで下ネタでも問題の趣旨に沿った逢坂くんのダイヤのAが拍手で勝利。
シモネタにキュンキュン来ただけかもしれないけどナw

ちなみに私はMBSアニメフェスへの意趣返しとも取れる銀魂チームに拍手しましたっ。

優勝はダイヤのAチームで10万円贈呈。

場面転換中の鷲崎トークに関、小西が乱入しポケットマネーでゲストを呼んでおいたぜと関さん。
登場はアルスマグナでDD北斗の拳2のOP曲を披露
ただサプライズと言ってもPOPステージ参加アーティストだし北斗の拳目当ての人も少ないし曲自体も知らないしで独特のノリでもあるため余り盛り上がらなかったのでアルスマグナの方たちには気の毒でした。
せめて関さんあたりが退場前に会場にお前ら立て!とかやって切れたらもっと良かったかも。

特に花道でのパフォーマンスだったのでAブロックからは前スクリーンのアニメ映像見るか後ろ向いて踊ってる後ろ姿見るかだったしノリにくいのですよ。


アルスマグナ
世紀末スクールウォーズ(DD北斗の拳2 OP)


ここからは各作品のコーナー

〜銀魂°〜
CHiCO with HoneyWorks
プライド革命(銀魂° OP)


ライブの後はクリスマスがテーマのミニドラマ生アフレコ
新八役の坂口さん登場で「アニメ銀魂は新たなステージに!」
弱虫ペダル〜銀時編〜で登場の杉田さん
「ケイデンスを上げるっしょ!」

ダイヤのA〜KAGURA SEASON〜で登場の釘宮さん
「新たなステージある!」
とMBSと同じように他作品をネタに登場w

こういったのを見るとやっぱり銀魂だ〜と感じます。
そして将軍暗殺編の番宣をしてから始まったのはクリスマスがお題の生アフレコのミニドラマ。
「プレゼントは値段じゃなく気持ちとか言われると逆にプレッシャー」
と言った銀魂節の聞いたサブタイトル。

要は銀魂のキャラにクリスマスプレゼントを考えるといった内容。
土方さん→「マヨ」(即答)
沖田さん→「マゾ」縛られたマダオが映る
近藤さん→「バナナ」
新八「近藤さん別にバナナ好きって設定ないよね」銀時「いいんだよ、ゴリだし」

神楽ちゃん→「酢昆布(梅味)」

新八→「自転車」
新八「あの・・・小野田くんと間違えてません?」
神楽「あのメガネからはクライマーの素質を感じるね」
銀時「それじゃ今年はハンドルで来年はサドルってことで」
新八「どこのディアゴスティーニだよっ!」

銀時「オレは結野アナのケツの(ピー)で(ピー)」(注:ピー音が入っても全然消えずに言い切ってましたw)



〜ダイヤのA〜
 
最初に島崎信長くんと櫻井くんのビデオメッセージでエグザイルの真似からスタート。2人のクリスマスの予定を話していました(仕事みたいです)

ダイヤのAはライブは無くミニドラマのアフレコのみでした。夜の部でA応PきてるからD応PカバーでEDでもあるかなと期待したけど流石になかった。

ミニドラマの内容は野球部が青心寮でクリスマスパーティをすることになりクリスマスケーキを受け取りに沢村をいかせたものの(よりにもよってコイツにいかせるなw)帰ってこない。
ようやく帰ってきたが様子がおかしくケーキは落として破損、色々無茶な言い訳をする沢村。
修復を試みるもどんどんひどい方向にと言った内容でした。

〜弱虫ペダル〜 
MAGIC OF LiFE
弱虫な炎(弱虫ペダルGR OP)
栄光への一秒(弱虫ペダルGR ED)
 
ライブの後は金城役の安元洋貴さんがビデオメッセージで登場、会場を盛り上げた後キャストが出てきて生アフレコパート開始。

弱虫ペダルのミニドラマも勿論クリスマスがお題、クリスマスプレゼントの配達のボランティアをすることになった総北1年3人と田所先輩、そこに箱学メンバーもボランティア参加で10キロ先の3丁目にプレゼント配り。
でも途中で鳴子くんと田所っちが先頭争いを始め呆れているとそこに新開が登場してバキュンポーズ!(大歓声)
その後「プレゼント配りの直線にさ・・・鬼が出るってウワサ知ってるかい?」と暴走モード突入で参戦、新開「右ががら空きだっ」
小野田「左も空いてますけど・・・」
更に新開に触発された泉田も参戦しどんどんひどい方へ、今泉君があいつらは俺が抑える!と坂道に荷物を預け、「手の震えは自分で止めろ。しかけるポイントは自分で判断しろ!」と名台詞を言って参戦、ただ先頭をとりたかっただけの模様。感動のセリフを台無しにする辺りが流石弱ペダ。

残された坂道と山岳、そこにこっちの道からいい感じがすると激坂道へそれる山岳、勝負だよっと言いながら翼を生やし激走、諦めどこか吹っ切れたのか坂道も「恋のヒメヒメぺったんこ」を歌って追いすがり近道の激坂を通った2人が皆に先回りして合流、結局気が付くと3丁目は通り越していたという内容。

この一番のポイントは生歌で鳥海さん主導で会場全体の手拍子の中「恋のヒメヒメぺったんこ」(しかも1番をフルで)が小野田くん声で聞けたことに間違いないw

最後はもう一度ライブパート。

LASTGASP
Determination(弱虫ペダルGR OP)
Link(劇場版 弱虫ペダル 主題歌)

そしてキャスト、アーティスト総出演で記念撮影と各作品代表者からの挨拶があってアニメJAMのコールアンドレスポンスでキラキラテープが飛び出し締め!
ROCKステージはメタリックな青と銀のテープでした。

MBSアニメフェスもそうだったけどやっぱり放送局主催だとライブの時にアニメの映像がバンバン使えて素晴らしい。特に弱ペダのラスト近くの坂道VS山岳のシーンなどが出ると本編を思い出しライブの感動と相まって涙なしには見られないほど。

そしてアニメJAM、ROCKステージの曲は他のアニメフェスではまず聞くことが出来ない曲ばかりなのでそこもポイントの1つでした。

各作品パートは基本ギャグパートなものの凄い楽しめたし感謝祭もグダグダながらもお祭り感が有り懐かしい台詞が聞けたりと満足、できればもう1時間位のばして感謝祭パートもっと問題あるからやって欲しかったですけどねw

物販で購入したもの
パンフレット
20ページで撮りおろしグラビアや対談などがありページ数は少ないものの見どころたっぷりな内容。
DSC00561_R
DSC00562_R
DSC00569_R

DSC00566_R
DSC00570_R
トレーディングキーホルダー
銀魂と弱ペダ3つづつ購入
新八1 神楽2 坂道1 鳴子2
メガネ1と赤いの2と言ったある意味被った出方w

DSC00539_R
DSC00540_R
これが来場記念のミニハードポスター、7インチタブレットくらいの大きさで下敷きみたいな硬さです。
DSC00545_R