今回はリアル脱出ゲーム×ルパン三世「サンマリノ城からの脱出」に参加をしてきました。
CIMG2753

場所は恒例の原宿ヒミツキチオブスクラップ、 表参道を下って行ってローソンの角を曲がって少しの所にあるので原宿がはじめての人でも結構わかりやすい場所です。
今回も勿論お一人様で参加してきましたよっ。

最初の受付でビギナー向けの選択あり、但しビギナーにしても謎の難易度は違いなく多少スタッフが困ってる時にヒントをくれやすいことと初心者が多い組になる位です。
私はクリアより楽しさ重視なのでビギナー組を選択、6人のチーム戦で私の組は初めてって人と2〜3回くらいやったことがあるっていう人たちでした。

今回のストーリーは以下のとおり。

サンマリノ城のどこかに眠る「マリー・アントワネットの首飾り」。
新米泥棒のあなたはその首飾りを手に入れるため、ルパン三世と共にサンマリノ城に忍び込んだ。

しかし、その首飾りを手に入れる為には、城内にそびえ立つ三つの「鍵の塔」の最上階に隠された暗号を解き明かす必要があるという。
過去にその暗号を解き明かした者はおらず、サンマリノ城は、世界で最も難攻不落な城と泥棒達の間で噂されている。

あなたとルパンが城内に足を踏み入れたその瞬間、鐘の音と共に全ての扉が閉ざされてしまう。
どうやら銭形警部が仕掛けた罠が発動したようだ。
銭形警部が到着するまで残された時間はわずか1時間。

あなたはルパン三世と協力して首飾りを盗み出し、このサンマリノ城から脱出することができるだろうか。


この3つの塔ってのがポイントでルパン・次元がそれぞれ1つ(五右衛門は脱出用に待機)、参加者が残りの1つという割当しルパンたちと通信機でやり取りをしながら攻略といった演出で作品の世界観を残しつつリアル脱出ゲームに仕上げています。
よくあるアニメコラボの脱出ゲームだと作品のキャラをトラップなどで隔離して参加者と近くにいるのに会えないようにする場合が多いですがそれだとルパンたちならあっさり脱出しちゃいそうですもんね。
そして時間制限が銭形警部が到着するまでの時間って設定も面白いです。

今回も最初に挨拶したり雑談したりしてチームで親交を深めつついざチャレンジ。
ま、結果は最後が解けなくて失敗というよくあるパターンなんですが今回のストーリーや謎解きが秀逸でルパンの世界観をしっかり再現されていてクリアできずに悔しいっ!というより良く出来たルパンのストーリーを体験できたという楽しさのほうが大きかったです。 

この公演は脱出成功率1%(この時点では)なゲームなので難易度はそこそこ高めですがとても楽しく特にルパンが好きな大人の人にオススメ。
一人でも友人同士でもカップルとでも絶対楽しめるのでぜひ遊びに行ってみてくださいネ。