今回の遠征、初日は汐留にあるコンラッド東京にご宿泊〜っ

汐留駅の地下からいけるので雨が降っていても安心(ちょっと歩くけど)なヒルトン系列の最高級ホテルです。

入り口はこんな感じ、中に入るとオブジェとベルサービスが有りここで荷物を預けてきました。
CIMG0728_R

CIMG0729_R

アニサマの後でチェックイン。
28階にある広いフロントでは横にあるバーラウンジ、トゥエンティエイトでは生演奏が恒例の行われていました。
フロントでは少しやわらかなフレンドリー感がある対応。ここで本日はエグゼクティブフロアのベイビュー側に空きがありますがいかがでしょうかと有料ながらアップグレードの提案を受けたので少し悩んだものの折角だから試してみようとお願いしました。
ということで追加15000円(税、サービス料抜)でエグゼクティブフロアへ
CIMG0750_R
コンラッド東京 ベイビューツイン - Spherical Image - RICOH THETA

もちろんご案内もありいろいろな説明もしてもらえました。
お部屋は最上階より一つ下の36階のエグゼクティブベイビューツイン、48平米のお部屋です。
中は入ってすぐ左手側にバスルーム、奥にベッドルームといった構成。
CIMG0753_R



TVは壁掛け式の42型、左右にも少しスイングするのでいろいろな位置からでも見えます。
CIMG0778_R

ベッド側から見るとシースルーのバスルームが面白いでしょ?
CIMG0779_R
ナイトシャツはワンピースタイプ
CIMG0776_R
フロントやルームサービスなどは電話のサービスボタンひとつに統一、最近の流行りですね。
館内用の携帯電話があるのは面白い。
CIMG0781_R
無料のミネラルウォーターと黒で統一された茶器
CIMG0783_R

CIMG0787_R

CIMG0788_R
ミニバーもこれ以上ないってくらいに充実しています。
CIMG0790_R

CIMG0791_R
CIMG0792_R
CIMG0793_R


テレビ横の入れ物には館内の案内のほかにいろいろな雑誌。
CIMG0784_R
時計はipod対応のスピーカー一体タイプ、旧型で最近のライトニングタイプでないのが残念だけどBluetoothで接続すればいいから問題なし。
CIMG0812_R
枕は3種
CIMG0838_R
ベッド上には和のイメージの梅の絵の壁紙、その中に止まっている鳥(うぐいす?)だけ立体だったりと遊び心があるデザイン。
CIMG0831_R
CIMG0832_R
お次はバスルーム。
コンラッド東京 バスルーム - Spherical Image - RICOH THETA



円形の大きなリングライト付きミラーが目を引きます。
CIMG0754_R
バスタブもちょっとゴージャスなデザイン。
タオルも豊富でもちろんバスローブも完備です。
CIMG0755_R
CIMG0756_R
バスアメニティはアロマセラピーアソシエイツのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディローションとアラスカットのマウスウォッシュ。
写真に写っているあひるさんは通称コンラッドダック、お風呂で浮かべて遊べて押すと結構大きい音でないてくれるおもちゃです。お持ち帰り可なので宿泊の記念になりますよっ
CIMG0757_R

CIMG0758_R
バスルーム内の左側の扉はトイレ、右側はシャワーブースです。
CIMG0760_R
CIMG0763_R
CIMG0769_R
CIMG0770_R
ヘルスメーターも完備、アニサマ帰りだとやっぱりちょっと痩せるよね?
CIMG0797_R
お湯を貼るとこんな感じ、ダックを浮かべて遊ぶも良し、ゆったり入るも良し。
ベッド側がシースルーなのでここからテレビを見るのも一興です。
CIMG0822_R
CIMG0823_R

ベッド側からのバスルーム
SDIM0027_R

もちろん電動式のカーテンで見えなくすることもできるのでご安心を。
当然ですが開閉スイッチもバスルーム側にしかありません。
CIMG0908_R
CIMG0910_R
残念ながら天気はあまり良くないため夜景はちょっと曇っちゃってます。
眼下には浜離宮、遠くにはレインボーブリッジも見え天気が良い日にはかなり遠くまで望むことが出来ます。
SDIM0018_R
翌朝の風景はこちら
SDIM0024_R

朝はまず水月(ミズキ)スパへ、ここのプールや温浴施設は朝6時から営業で以前は有料だったけど今は宿泊者は無料になったし一応夏だしやっぱプールっしょ。

ロッカールームにはロッカー意外にパウダールームももちろん完備
DSC_0033_3_R

DSC_0034_3_R

DSC_0030_1_R

早朝なので誰もいなくて貸切状態〜
天井高が高い開放的な室内プールはやっぱり高級ホテルの楽しみの1つですねっ
DSCN9857_R
DSCN9858_R


DSCN9855_R


DSC_0020_4_R

DSCN9861_R
DSCN9862_R
プールの他に温浴施設は1人用ジャグジーが4つとシャワールームも完備でした。
ジャグジーはちょっと熱すぎたけどw

朝食は最上階にあるエグゼクティブラウンジで。
CIMG0887_R

CIMG0885_R


席に案内後ドリンクオーダー、ドリンクバーのような形式でなくオーダータイプでした。もちろん無料ですよっ。
CIMG0868_R
広くはないもののベーカリー類は豊富でどれも美味しくパンプティングまであるのが嬉しい。
CIMG0869_R
CIMG0870_R
CIMG0871_R
CIMG0872_R

コールドミートや野菜スティック
CIMG0873_R

チーズやフルーツ類
CIMG0874_R
CIMG0875_R
CIMG0876_R
和食やサラダ等
CIMG0877_R
CIMG0878_R
CIMG0879_R

オムレツはシェフが常駐していて注文で席まで届けてくれます。
マリオットのようなオーダー串でも無くシェフが注文した客の席を見て覚えているらしく色々取ってきたら届いていました。
CIMG0880_R
そうそう、チェックイン後に届けてくれたコンラッドベアです。ボールチェーンタイプでヒルトンベアと違って小型でカバン等につけておくことが出来ます。
よくこちらの荷物を見ているみたいで持ってきてくれた時にジェラトーニちゃんと一緒に飾ってってあげてくださいねって言われたからつけちゃいました。
CIMG0915_R

その後はちょっと一休みしてコンラッドをチェックアウトして2日目の宿泊先へ向かいました。

チェックイン、アウトの時もフレンドリーな対応でさすがヒルトン最上級といった風格もあるホテル。
ヒルトンはやはりビジネスホテルっぽい所がありますがここはハイクラスらしい風格と雰囲気や対応が感じられました。

立地も悪くないしちょっと値段はしちゃうけどその分楽しいホテルステイ。
次はもっとゆっくり出来る時に来てみようかな?