東京シーフォートを後に向かったのは恵比寿のウェスティンホテル東京。
とりあえず荷物を預けておいてチェックインは後ほど。

CIMG6552_R
CIMG6553_R

ウェスティン東京は恵比寿駅から動く歩道のスカイウォークを通っていく恵比寿ガーデンプレイスにあるスターウッド系の高級ホテルです。
CIMG6330_R

エグゼクティブフロア利用なので17階にあるエグゼクティブラウンジでチェクイン。
今回割り当てられたお部屋はイーストビューエグゼクティブツインでした。
イーストビューは町側で東京タワーや夜景が楽しめる眺めの良い方面のお部屋です。
CIMG6337_R

42平米でそこそこの広さのお部屋、ファブリック類は高品質でホテルブランドに恥じないもの。
ウェスティン東京 エグゼクティブダブル - Spherical Image - RICOH THETA


CIMG6349_R
CIMG6371_R
CIMG6372_R
枕も3種
CIMG6417_R


CIMG6350_R
TVはシャープの32型、HDMIがない世代でさすがにそろそろ買い替えを考えないとダメなクラス。
DVDプレーヤーが標準で付いているのは良いがこっちもそろそろBDにするべきでしょ。
CIMG6352_R
CIMG6354_R
冷蔵庫の中身はしっかり充実。ミニバーもしっかり有ります。
CIMG6356_R
CIMG6358_R
CIMG6359_R
無料のお水はいろはす。ポット近くとベッドサイドにおいてあるのは気が効いていて良いサービスです。
CIMG6360_R
コーヒー類はウェスティン特製のもの
CIMG6339_R
クローゼットもそこそこ広く、アイロンとアイロン台も完備
CIMG6361_R

サイレントバトラーという中二病的ネーミング(衣紋掛けともいう)
CIMG6380_R
お次はバスルーム。
サーモンピンクなタイルと大理石などを使った中々ゴージャスな雰囲気。
スペースはかなり余裕を持った作りでシャワーブースも有りトイレもちょっと奥まっています。
ウェスティン東京 バスルーム - Spherical Image - RICOH THETA


CIMG6342_R
CIMG6340_R

CIMG6341_R
バスアメニティはウェスティン共通のホワイトティシリーズ。
使用感も相変わらずで上々
CIMG6343_R
CIMG6344_R
CIMG6531_R
マウスウォッシュも完備
CIMG6345_R

洗面台にある以外にバスタブ横にシャワージェルと固形ソープ、シャワーブースにシャンプーとコンディショナーがしっかりおいてあるのも◯
CIMG6532_R
CIMG6533_R
レインシャワーとハンドシャワー
CIMG6346_R

CIMG6534_R
イーストビューの夜景、東京タワーが良いアクセントになる中々の景色です。
CIMG6368_R
CIMG6366_R

CIMG6383_R
夕御飯がまだだったので鰻丼のセットを注文。
和食は店内のレストラン、舞から提供なので多少少なめながらも味はしっかりとしたものでした。
CIMG6394_R
CIMG6395_R

CIMG6391_R
後はゆっくりとおやすみなさい〜
CIMG6413_R
翌朝の風景。ちょっと雲はあってもとりあえず予報通りの晴天です。
CIMG6437_R
CIMG6421_R
とりあえず身支度を済ませて朝食へ。
エレベーターホールのソファも風格有りますね。
CIMG6440_R
朝食は以前だと1階の「ザ・テラス」かクラブラウンジでビュッフェでしたが日曜朝限定で和食の「舞」でも和朝食膳が増えたということで折角だから和食にしましょ。
CIMG6465_R
CIMG6464_R
2階にある「舞」からは小さな中庭が見えました。
CIMG6444_R
スーパーフード和朝食膳、今回ご飯はお粥を選択。
湯豆腐がメインで見た目も華やかで調度よいボリューム。
それぞれのお料理もしっかり手の込んだ物でホテルの和朝食の中でもかなりハイレベルなものでした。
CIMG6449_R
CIMG6451_R
CIMG6453_R
CIMG6454_R
CIMG6457_R
CIMG6460_R
CIMG6462_R
朝食の後は豪華な中央の階段を下って1階へ
CIMG6466_R

CIMG6484_R
CIMG6488_R
一度外に出なくてはいけないけど昨年作られたウェスティンガーデンという庭園をお散歩。
思ったより小さな庭園でしたが滝などもあってなかなか面白いです。
もう少し後の季節だと花が咲き乱れて綺麗なんでしょうね。
CIMG6489_R

CIMG6490_R
CIMG6491_R
CIMG6492_R
CIMG6495_R
CIMG6496_R
CIMG6497_R
CIMG6498_R
CIMG6501_R
CIMG6502_R

一旦ホテルへ戻ってラウンジでドリンクを頂き一休み。
CIMG6542_R
CIMG6541_R


CIMG6544_R
CIMG6545_R
CIMG6543_R
ガーデンプレイス内ではこの日はマルシェが開催されていました。
マルシェを覗いたり三越や恵比寿駅まで散歩しておみやげ探したりして午前中はゆっくりと過ごします。
CIMG6551_R
ランチタイムは同じくホテルの広東料理「龍天門」でランチセット。
点心と麺と杏仁豆腐で点心と麺はプリフィックスで選べました。
CIMG6558_R
CIMG6561_R
CIMG6563_R
お飲み物はいかが致しましょう?と聞かれたのでやっぱり中華ならお茶でしょ。
普洱茶の二十五年物を選んでみました。
CIMG6567_R

点心はワゴンで運ばれてきて必要な物を注文するスタイルで。
CIMG6557_R
CIMG6564_R
麺はこの「龍天門」の裏メニューとして有名な担々麺を選択。セットの選択メニューにはあっても通常のメニューには乗ってない人気メニューです。
担々麺と言っても辛さはそこまで出ないためあまり辛いのはちょっとという人でも多分大丈夫。
白ごまがたっぷり使われたコクの有るスープにちょっとピリ辛な肉味噌がマッチし細くコシの有るストレート麺がちょどいい感じで人気があると分かるお味でした。
CIMG6571_R
食後は杏仁豆腐でちょっと辛くなった口もさっぱりと。
CIMG6572_R
さて、ランチも済んだしそろそろチェックアウトして本来の目的、満開祭りへ向かうとしましょう。
CIMG6577_R

前回ウェスティン東京に泊まった時はちょっと微妙でしたが今回は流石名ホテルというだけの雰囲気とサービスが感じられ満足行く滞在になりました。
駅からちょっと遠いことを除けば優雅な滞在ができるヨーロピアンな良いホテルです。
SPGのゴールドメンバーだとレイトチェックアウトも無料で最大16時まで出来るのもイベントへ行く身としてはありがたいのでまたタイミングがあれば再訪することになるであろうホテルでした。