去年はいろいろあっていけなかったけど今年は2年ぶりに母親と京都へ初詣に行ってきました。

今回はRICOHのTHETA(シータ)っていうカメラを購入したのでテストも兼ねて全天球写真もちょっとだけあります。
雰囲気だけでも感じてもらえるといいなって

1月3〜4日で1泊2日。3日からだとちょっとお値打ちになっていたので決めたんだけど1日、2日の夜は京都市内が大雪だったらしかったので丁度よかったかも。ホテルで新聞見たら61年ぶりって載っていてびっくりしましたよっ!

岐阜羽島ー京都の新幹線は関ヶ原付近で徐行運転の為30分ほど遅れでした。とまっちゃったり運休にならなくてよかったデス。

なんといっても61年ぶりという大雪、交通も住んでる方も大変だと思うけど雪化粧された神社仏閣は冬の京都の醍醐味。


伏見稲荷大社

最初に訪れたのは日本全国にあるお稲荷さんの総本山、伏見稲荷。
主神はもちろん、うか様(宇迦之御魂神)
3日だというのに朝からすごい人出、昨晩の雪も結構残っていて御狐様にも雪が残っています。
CIMG3069_R
CIMG3071_R
CIMG3073_R
CIMG3074_R
CIMG3078_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


誰が作ったのか雪狐
CIMG3086_R
そして千本鳥居もここの見どころ。
CIMG3089_R
CIMG3099_R
CIMG3094_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
稲荷山の山頂まで回ると2時間コース。今回は雪もあったしここまでで戻りました。次回は山頂まで行ってみようかな?
CIMG3102_R
CIMG3105_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


もちろん「いなりこんこん恋いろは」の聖地でもあるのでこんなお土産も売っていました。
CIMG3757_R
CIMG3750_R

鹿苑寺(金閣寺)

次は金閣寺へ、やっぱり雪が一番似合うのはここでしょう。人出も紅葉の季節以上でした。
CIMG3127_R
雪の金閣寺はやっぱり美しい。
午後なのに池も凍っていてこの日の冷え込みがよく分かります。
1月3日雪の金閣寺 - Spherical Image - RICOH THETA


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


CIMG3133_R
CIMG3139_R
CIMG3148_R
CIMG3151_R
CIMG3157_R
CIMG3160_R
金閣寺では御札をいただいてきました。
家の内側に張っておくといいそうです。
CIMG3749_R

清水寺

次は清水寺へ
三年坂(安寧坂)は狭い場所もあり超混雑、雪もおみやげ屋さんの屋根に残っていてたまにドサッと落ちてきたりとなかなかのスリルw
CIMG3163_R
CIMG3175_R
CIMG3178_R
CIMG3184_R
CIMG3185_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


CIMG3188_R
CIMG3186_R
CIMG3194_R
CIMG3195_R
CIMG3199_R
CIMG3201_R
その後は三年坂を降り二年坂へ
CIMG3207_R
興正寺本廟
CIMG3212_R
CIMG3213_R

ねねの道散策 圓徳院

そしてねねの道へ、ここには秀吉の正室、北政所(ねね)の終焉の地とも言われ高台寺と圓徳院はねねが秀吉の冥福を祈るために建立した寺院です。
CIMG3220_R
CIMG3223_R
CIMG3224_R
CIMG3227_R
圓徳院の入り口のすこし左側にいくとこのような小道がありお土産物屋さんなどが並んでいます。
CIMG3243_R
そしてここにはアメリカン・エキスプレスのゴールドカード会員専用書院がひっそりとあるのです。
更に圓徳院につながっていて無料で拝観もできるためカードホルダーなら行ってみて損はないかと。
CIMG3228_R
入ってみるとチャイム代わりの鐘が、流石京都。
金槌で鳴らすと奥から係員の方が出てこられてカードの確認後ラウンジへご案内。同伴者三名まで利用できるそうです。
CIMG3229_R
案内された書院内、和室と洋室があってここでお茶とお茶菓子のおもてなし。
正月で外は混雑していてもここは空いていて落ち着けました。
CIMG3230_R
ライブラリもあって一休みできますよっ。
CIMG3231_R
CIMG3233_R
CIMG3232_R
雪の圓徳院
CIMG3246_R
CIMG3237_R
CIMG3241_R
CIMG3242_R

高台寺
そして高台寺へ
CIMG3250_R
CIMG3252_R

CIMG3262_R
CIMG3254_R
CIMG3255_R
CIMG3257_R
CIMG3258_R
CIMG3267_R
CIMG3274_R
CIMG3276_R
一日目はここまでにして京都駅へ、駅から出ているシャトルバスで本日のお宿、京都東急ホテルへ向かいました。
CIMG3280_R

西本願寺

二日目はまずホテルのお隣、西本願寺へお参り。
雪がやんで二日目なのにしっかり屋根には雪が残っています。
CIMG3423_R
CIMG3433_R
CIMG3426_R
CIMG3429_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

チェックアウトした後は嵯峨野、嵐山方面へ。最初は大原三千院へ行こうと思っていたのですがこの雪だとかなり大変っぽかったので変更しました。

大覚寺
最初は嵯峨天皇の離宮の大覚寺へ
CIMG3486_R
ここでは茅の輪くぐりが開催中です。
CIMG3490_R

CIMG3457_R
CIMG3458_R
CIMG3482_R
CIMG3459_R
CIMG3462_R
CIMG3465_R
CIMG3466_R
これが茅の輪、ここを左まわり・右まわり・左まわりと、八の宇を書くように三度くぐり抜けます。
CIMG3468_R
CIMG3474_R
大沢池、周囲約1kmという周りは雪のため今回は歩けませんでしたが日本最古の人工の林泉です。
CIMG3470_R
CIMG3473_R

大正14年に作られたコンクリート造りの勅封心経殿。
当時はコンクリートは時代の最先端で不変のものと言われたらしいです。
CIMG3477_R

嵐山散策
お次は嵐山散策、ここでちょっとお昼ご飯です。
湯豆腐もいただきました。
CIMG3497_R
CIMG3501_R

CIMG3504_R
嵐山といえばやっぱり渡月橋。
CIMG3620_R
CIMG3596_R
CIMG3601_R
CIMG3607_R
CIMG3604_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


おみやげ屋さんには八つ橋とコラボのまどかちゃんも。
CIMG3594_R

天龍寺
そして天竜寺へ、臨済宗の禅刹でかなり広大。
曹源池庭園も広く迷ってしまいそうです。

あと、この春オープンの国内初ラグジュアリーコレクションの「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」はこの庭園の裏側あたりに出来るみたいです。
CIMG3507_R
CIMG3511_R
CIMG3513_R
参道途中にある飛雲観音は航空関係のご利益があるとか。神様も大変だ。
CIMG3515_R
CIMG3516_R

CIMG3517_R
CIMG3519_R
CIMG3522_R
CIMG3524_R
CIMG3526_R
CIMG3527_R
CIMG3530_R
CIMG3536_R
CIMG3538_R
CIMG3546_R

CIMG3548_R
CIMG3549_R
CIMG3551_R
CIMG3554_R
CIMG3558_R

野宮神社
天竜寺の北門から出ると色々なドラマなどにもよく使われる竹林の道があります。
ここを下って行くと途中にあるのが野宮神社。
CIMG3556_R
CIMG3557_R
CIMG3559_R
源氏物語ゆかりの地としても有名で良縁、子宝、学問の神様と万能。
CIMG3564_R
CIMG3566_R
CIMG3570_R
CIMG3574_R
CIMG3573_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


この日本最古の鳥居の様式である黒鳥居が見事。
CIMG3577_R
かなり歩いたのでここでティータイム。
嵐山にあった茶房「さくら」で桜餅と抹茶で一休みです。
CIMG3615_R
真っ白な道明寺もちを塩漬けにした2枚の桜の葉ではさむ桜餅は嵐山の名物。
CIMG3619_R

仁和寺

お次は仁和寺、真言宗御室派の総本山です。
CIMG3622_R
仁王門には見事な仁王像
CIMG3649_R
CIMG3650_R
CIMG3628_R
CIMG3627_R
CIMG3641_R
CIMG3645_R

CIMG3654_R
中門には西方天、東方天が特別警戒中w
CIMG3655_R
CIMG3656_R
CIMG3657_R
五重塔も見どころの1つ
CIMG3659_R
CIMG3672_R
CIMG3671_R

龍安寺
最後は仁和寺のそばにある石庭が有名な龍安寺へ
CIMG3680_R
CIMG3679_R
CIMG3683_R
でも折角の石庭もこの雪ではこんな感じw
CIMG3689_R
本来はこのような枯山水の石庭が見られます。
CIMG3693_R
鏡容池は一周できる回遊式庭園、途中には湯豆腐のお店もあります。
CIMG3692_R
CIMG3698_R
CIMG3700_R
CIMG3694_R
CIMG3704_R

京都タワー
京都駅へ戻ってきたので旅の最後は京都タワーへ登ってきました。
海のない京都の街を照らす灯台のイメージで作られたこのタワーは一風変わったデザイン。
CIMG3708_R

CIMG3709_R
11階の展望台入り口へ。
ここからエレベーターでタワーへ昇ります。
CIMG3710_R
CIMG3711_R

CIMG3717_R
展望台からの景色はそれほど高くないものの京都そのものが高層建築がないため市内が一望できる絶景です。
タワーのデザインも相まってレトロフューチャーな雰囲気も◯
覗くことのできる双眼鏡が無料なのは嬉しいですね。

CIMG3718_R
CIMG3724_R
CIMG3729_R
CIMG3733_R
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


京都タワーのマスコット、たわわちゃんの神社。
CIMG3727_R
2層構造の望遠フロア
CIMG3740_R
CIMG3741_R
CIMG3742_R
CIMG3745_R
CIMG3746_R
タワーの夜景も堪能して今年の初詣を兼ねた京都旅行は終了です。
京都は何度来ても見どころたっぷりで楽しいですね。
また来年も来れるといいなぁってことで、
最後になりましたが皆様、あけましておめでとうございますっ!