ちょっとした家族旅行で神戸へ行ってきました。
今回宿泊先に選んだのはクラブフロアがリニューアルして温泉もできたという神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ。
もちろんクラブフロアでの利用です。

神戸のベイシェラトンは六甲アイランドというちょっと中心から離れた場所のため交通は微妙な立地。
新神戸や三ノ宮からバスを利用すると1本でいけるので今回はそれを利用しました。
CIMG1517 - コピー_R
CIMG1519 - コピー_R
1階には朝食なども提供されるテラスレストラン、ガーデンカフェ。
吹き抜けの高い天井が気持ちいい空間。
CIMG1520 - コピー_R
CIMG1522 - コピー_R
フロントは2階ですがクラブフロアなので19階のクラブフロア用ラウンジへ直行。
2階にはホテル直営のお土産屋さんもありました。
CIMG1656_R

下層階はショッピングモールと地域の憩いの広場になっていました。
CIMG1524 - コピー_R

CIMG1527 - コピー_R

19階のクラブラウンジ。チェックイン・アウトもここで全部オッケーです。
CIMG1529 - コピー_R
CIMG1530 - コピー_R

CIMG1532 - コピー_R
お部屋は18階のツインルームにエキストラベッドのトリプルルーム。
お部屋の広さ的にアップグレードはなかったと思いますが3人なのでコーナーツインというわけにも行かず仕方ないのでしょう。
CIMG1660_R
CIMG1661_R
クラブフロアはエレベーターホールからルームキーを差し込まないとフロア自体に入れないようになっていてセキュリティもしっかりしています。
CIMG1662_R
CIMG1663_R
お部屋に入るとホワイエ、正面がベッドルーム、左手がバスルームになります。
CIMG1572_R

ベッドはもちろん3つ、ちょっと窮屈だけど仕方ないよね。
エキストラベッドはやわらかすぎてちょっとイマイチでした。
枕も2種とちょっとシンプルすぎるかな?
CIMG1665_R
大きくて独特なアーモアは観音開きになっていて開けるとティーセットや貴重品入れ、クローゼットなどになっています。
バスローブも完備されていました。
CIMG1568_R

CIMG1569_R

CIMG1552_R
無料の紅茶はTWGのアールグレイやネスプレッソ等充実の品ぞろえ
CIMG1549_R
CIMG1548_R
CIMG1550_R
液晶TVは少し旧型だけどパナの42型でした。
CIMG1554_R
ブルーレイプレーヤーも標準装備なのが嬉しいですね。
CIMG1564_R
SONYのブルートゥース接続のアクティブスピーカーもおいてありました。
CIMG1570_R
パナソニックの空気清浄機
CIMG1591_R
お部屋の装備はそこそこ充実、細かいところの清掃は多少甘いところもあったけどこんなものかな?

お次はバスルームをみてみましょ。
大理石張りのバスルームは中々の雰囲気
CIMG1573_R
CIMG1539_R
もちろんシャワーブースもあります。レインシャワーは残念ながら無しでハンドシャワーのみ。
CIMG1543_R

アメニティは結構充実。レディスアメニティはラッピングされています。
ハンドソープはアロマエッセの泡タイプでした。
CIMG1575_R
CIMG1716_R
アメニティポーチの中身はヘアネットとシルクウェルシリーズ(メーク落とし・洗顔・化粧水・乳液)やクラシエ パシェのキューティクルコート、そして温泉があるので「たび(靴下)」まで入っていました。
CIMG2032_R
CIMG2035_R

その他フェイシャルケア用のシートマスク、残念ながらメイドイン韓国。
CIMG1695_R

他には基本的なセットの他に使い捨てタイプのマウスウォッシュが珍しいかな?
CIMG1535_R


バスアメニティはシェラトンオリジナルの共通タイプ。
以前東京のシェラトン都へ泊まった時と中身は同じだと思うけど微妙にデザインが変わっていました。
メイドインマレーシアなのも変更なし。
アメニティを飾る台座も凝っていて統一感もあり綺麗だけど3人での宿泊でこれだけ2人分でした。
CIMG1536_R
CIMG1711_R

バスソルトはないけど泡の出る入浴タブレット、これはありがたいですね。
CIMG1578_R

せっかくクラブフロアだからちょっとティータイムに覗いてみました。
ベリーのマカロンやバームクーヘン、ちょっとしたおつまみ類とティーパックの紅茶やオレンジジュース・コーラなどのソフトドリンク、冷えたビールなどがありました。
セルフサービスで極普通のクラブラウンジ、昼間からビールも開放されてるのは飲む人には嬉しいのかな?
CIMG1596_R
CIMG1597_R
CIMG1598_R
CIMG1599_R


CIMG1601_R
CIMG1602_R
CIMG1603_R
CIMG1604_R

マカロンとマコロンがあるのがなんか可笑しいw
どっちも美味しかったです。
CIMG1605_R
そこまで広いわけでもないけど一部が外気を感じられるテラスっぽい席でちょっと冷えるけど夜はムードがあって良さそう。
後、自由に使えるPCも2台あったのでちょっとしたビジネスルームも兼ねている模様。
CIMG1606_R
ちょっと周辺のお散歩へ。1階にはレストランの他にブライダルルームやスポーツバーなどもありました。
CIMG1607_R
CIMG1608_R
CIMG1609_R
マカロンタワーも飾られていて中々の迫力。
CIMG1616_R
CIMG1611_R

ちょっと散歩して戻ってくると夕方の軽いフードサービスタイム。
簡単な料理や生ハムフルーツなどの前菜類、そしてアルコール類が自由にいただけます。
この時間はさすがにラウンジも盛況、ウィスキーやらワインやら、自由にカクテルを作って楽しむこともできるようにシェーカーもおいてありました。
ま、アルコール飲まない私にはどうでもいいんですけどねw
CIMG1681_R
CIMG1682_R
CIMG1683_R
CIMG1684_R

CIMG1675_R
CIMG1679_R

ただ暮れていく神戸の町並みは絶景でした。
CIMG1687_R
CIMG1688_R
CIMG1692_R

クラブフロアからだと直通で行くことのできる温泉、神戸六甲温泉 濱泉(はまいずみ)、エステやマサージなどもあるようです。
クラブフロアはスパフロアとしての側面もあるみたいですね。
CIMG1593_R

DSC_0095_R
温泉は3階。
このホテルの敷地内、地下1600mから湧き出る神戸六甲温泉は、ナトリウム-塩化物を含んだ56.5℃の高温泉。
神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え症などに効果があるとされ、保温効果も高いのが特徴だそうです。
DSC_0094_R

温泉のラウンジは男女共有スペースで受付で入浴券を出して後は自由にどうぞ。
いまはオープンしたてのお試し期間で宿泊客に無料券を出しているみたいですがツアー客はプランによってみたい。今後は多分有料になるんでしょうね。

なかなか広いラウンジではお茶が自由に、そして有料ですがドリンクも出しているようです。
2014_09_19_16_51_57_R
2014_09_19_16_51_33_R

2014_09_19_16_51_40_R
温泉内はさすがに撮影はしませんでしたがたしかに本物の温泉の湯。ちょっと白く濁っていて塩味のする温泉でした。
施設はそこそこの広さで木造の湯船。通常温泉、泡風呂、露天風呂、寝湯、打たせ湯とバリエーション豊富。
他にサウナや石(タイル)ベッドの岩盤浴も完備。
雰囲気も大きな松の盆栽(というには大きすぎる)が飾られていたりと和の温泉の雰囲気を中々の高次元でまとめた癒しの空間を担っていました。

シャワーのある洗い場は専用部屋になっているのも温泉を邪魔しない点が良かったです。
ちなみにここのシャンプー類はホテルニューアワジのものでした。

後付でここまでの設備を作るのは凄いです。この温泉があるだけで神戸に来たらここに宿泊ってのもアリかもしれませんね。


翌朝は1階のビュッフェを利用。クラブフロアの宿泊客はクラブラウンジでのビュッフェか選択できるのも嬉しいですね。
メニューはこのクラスのホテルとしては普通かな?
和洋のメニューは4:6くらいでいつも少ない和食系はここだとちょっと比率高め。
淡路島が近いこともありたまねぎ類が豊富だったり野菜のしゃぶしゃぶなどがあるのはちょっと珍しいです。
CIMG1723_R
CIMG1724_R
CIMG1725_R
CIMG1726_R
CIMG1743_R

ベーコンはこれでもかってくらいのカリカリタイプでした。
CIMG1729_R

CIMG1730_R
CIMG1731_R
CIMG1732_R

CIMG1733_R
CIMG1734_R

もちろんオーダーのオムレツもありますよっ。
CIMG1735_R

CIMG1736_R
ジュース類はちょっと貧弱
CIMG1737_R

CIMG1738_R

CIMG1739_R
ヨーグルトのこのパックは安っぽいけど淡路島ヨーグルトがあるのはご当地として◯
CIMG1740_R

CIMG1742_R
野菜類は良質、淡路島産の玉ねぎはこだわりの一品。甘くて美味しい。
CIMG1744_R

CIMG1745_R
野菜しゃぶしゃぶ
CIMG1746_R

そして市内観光へ行くためクラブフロアのデスクでチェックアウト。
座ってゆっくりチェックイン・アウトが出来るのもクラブフロアならではで嬉しいですね。
CIMG1751_R

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ価格なりの質と品格のあるホテルでした。クラブのラウンジはリニューアルしたとはいえ他ホテルのクラブラウンジと比べ目新しい点はないものの新たに出来た温泉は神戸市内で自家源泉100%の上質な天然温泉が楽しめるという稀有な存在。
神戸に旅行の際は一考に値するホテルであることは間違いがないと思います。
温泉はいずれ有料、もしくはオプションになる可能性が高いので宿泊の時はできれば付いているプランがオススメだと思います。
後、淡路島の玉ねぎは美味しかったです。

あ、そういえばこのクラスにしては朝刊サービスがなかったなぁ。言わないとくれない方針なのかな?と、細かいとこではちょっとケチかもw