今回の宿泊先は新宿にあるヒルトン東京、新宿駅から徒歩10分とちょっと距離がありますがシャトルバスも運行しているし西新宿駅からなら地下直結の好立地です。
IMG_0143 - コピー_R
IMG_0147 - コピー_R

ロビーにあるマーブルラウンジは24時間営業の洒落たカフェ
IMG_0151 - コピー_R

今回のお部屋はヒルトンフロアのタワースイートキング(66平米)、フロアの端にあるお部屋です。

エグゼクティブフロアでも良かったのですが調べてみると宿泊記が結構見受けられたこととアニサマ参加なのでラウンジを利用する機会が少なそうだから。

ホワイエを抜けるとリビングルーム
贅沢に空間を使ったお部屋はL字の寝転べるサイズのソファにシャープ製46型液晶TV、ブルーレイプレーヤーも完備。
窓はジャパニーズモダンな襖と障子を意識した作り。ルームライトも間接照明を活かした和風のもの。
ビジネスデスクはガラステーブルと回転椅子2脚。
IMG_0411_R
IMG_0412_R
IMG_0432_R

扉を開けると寝室、こちらにもリビングと同型の46型液晶&BDプレーヤー。枕の種類がないのが欠点かな。ベッドはちょうどよい硬さで大の字になっても端まで手が届かないキングサイズ。

IMG_0413_R
IMG_0417_R

ベッドサイドにはコンラッドでもお馴染みのくまのぬいぐるみ、ヒルトンベアがちょこんとお出迎え。もちろんおもちかえり可能です。その後ろには時計代わりにiPod用の多機能スピーカー。
IMG_0424_R
IMG_0429_R
IMG_0515_R
IMG_0516_R

お次はバスルーム、スイートにしてはいささかシンプルでシャワーブースなどもなし、とはいえ浸かるには十分な広さですが。
因みにエグゼクティブフロアだとバスルームもかなり改装されているみたいです。

アメニティはピーター・トーマス・ロスで統一、固形ソープも洗顔用、ボディ用に2種類あるのは珍しいです。
タオルも3種3枚づつと十分。
ベイシンはシンプルですが拡大鏡や体重計なども備えていて使い勝手は良好。

IMG_0416_R
IMG_0415_R

IMG_0447_R
IMG_0449_R
IMG_0450_R
IMG_0452_R
IMG_0453_R

無料の紅茶はTWININGSのティーバッグ(カモミール・ダージリン等)煎茶のティーバッグ、顆粒タイプのコーヒーなど
ビジネスデスクには無料のヒルトンオリジナルミネラルウォーターが2本。
冷蔵庫のミニバーも充実していますね。

IMG_0438_R
IMG_0436_R
IMG_0441_R

ベッドルームのTV台の中にはバスローブとナイトシャツ。
IMG_0443_R

ドレッサーにはアイロンやズボンプレッサー、ソーイングキットもありました。これあるといざって時に便利なんですよね。
IMG_0445_R

窓から眺める新宿の夜景
IMG_0468_R
IMG_0463_R
昼間の景色
IMG_0474_R

早起きした朝は宿泊者が無料で利用できるフィットネスセンターへ
24時間利用できるジムと6:00〜の屋内温水プール、サウナ、バスがあります。
広くはないけどちょっとしたリゾート気分。

DSCN0010_R
2013_08_24_06_59_34_R

2013_08_24_06_17_58 - コピー_R
2013_08_24_06_21_05 - コピー_R


翌日の朝食はマーブルラウンジのブッフェもいいけどせっかく広いんだからルームサービスで。
オールデイメニューからエッグ・ベネディクト、ブレックファストメニューから季節のフレッシュフルーツプラッターをいただきました。ドリンクは部屋に常備の紅茶
IMG_0478_R
IMG_0480_R
IMG_0479_R

意外とお安いルームサービスメニュー(ただしサービス料は別途15%)
朝食専用のブレックファストと24時間可能なオールデイがあります。
コレほど多種多様なメニューが24時間出せるのはマーブルラウンジがあるからですが素晴らしい。遅くなった時などでも安心ですよね。
IMG_0498_R
IMG_0499_R
IMG_0500_R

IMG_0502_R
IMG_0503_R
IMG_0504_R


IMG_0507_R
IMG_0508_R

その後ゆっくり休憩した後に本日最初の予定、まどか☆マギカナゾメイトの行われるヴィーナスフォートへ向かいました。

ヒルトン東京は立地もそこそこ良く24時間食事のとれるマーブルラウンジや多種揃っているレストランに地下のショッピングアーケード、宿泊者専用のプール付きフィットネス、ベルやフロントの対応もフレンドリーながらも良好で良いホテルです。欠点はタワースイートは広さを活かしきれていないレイアウトと残念なバスルーム、そしてリノベーションしてそれほど経っていないのに状態が悪くなってきたファブリック類が欠点。
同じスイートに宿泊するならエグゼクティブフロアのほうがお勧めです。