お台場のホテル日航東京はリゾートホテルだけあってスパ施設も立派。
ホテル5階にあるSPA然TOKYOです。
以前もリラクゼーションに一度利用しましたが今回はマッサージではなくパーソナルトレーニングメニューの1つ、AQUA ZERO Gを一度体験してみたかったの〜。

という訳でせっかく宿泊するのだから予約をしてみました。
3つある中の一番お安い体験版コースですがw

スパ施設にアクセスするにはロビーからスパ施設専用のエレベーターもしくは客室フロアからルームキーを差し込んで開く扉。スパのみのゲストが客室側へ間違って入れないようになっています。

受付で予約を伝え、いざSPA然TOKYOへ
ロッカールームで水着に着替えバスローブやタオル等は備え付けのバッグに入れてプールへ
2013_06_16_21_08_51_R

プール入口、外に見えるのはアクアシティお台場です
2013_06_16_20_44_53_R
休憩用のベッドチェアから、外にレインボーブリッジと東京タワーがみえますね〜。
2013_06_16_20_31_01_R

広い楕円形の温水プール、サウナが2種類、ジャグジーは室内と室外の2つでかなり充実しています。

天井高も高く開放的な空間、周辺に飾られている観葉植物などがリゾート感を演出しています。
2013_06_16_20_43_59_R
ベッドチェアももちろん豊富に揃い、外はアクアシティお台場やフジテレビ本社、そしてレインボーブリッジや東京タワーといった絶海が堪能できる最高のロケーション

2013_06_16_20_30_37_R
冷えないように暖炉もありますよ〜。

さて、目的のAQUA ZERO Gですが体験コースということで水中での基本ストレッチから始まりその後ヌードルっていう浮き具で漂いながら関節をほぐすストレッチ、最後は足に浮き具装着でAQUA ZERO G体験という流れ。

最初はプール外周をウォーキングから。ここのプールは外周部に石が敷き詰められていて足のツボを刺激するようにできています。
ここをインストラクターのお姉さんと一緒に歩いたり走ったり、右手のひじを左の膝にまたその逆に触れるようにウォーキングしたり逆向きに歩いたり。
水中なので体に重力の負担をかけず関節をほぐしながらの全身運動になりました。

その後は持ち手付きのヌードルを頭部へ、腰部、足部にもおいてプカプカ〜。
お姉さんに足を持ち上げられたり回されたり関節をゆっくりほぐして頂きました。
施設に流れている落ち着いたセラピー音楽も相まってすっごいリラックスできますよっ。

最後はメインのAQUA ZERO Gと呼ばれるセラピー。
両足の膝上あたりに巻くタイプの浮き具をつけ頭部はお姉さんに支えてもらってのストレッチ。
ヌードルよりも弱めの浮力で擬似無重力体験ができるのでこのネーミングになっているんですって。

ぷかぷかというよりふわふわでまさにふわふわ時間w

浮いているときは耳まで水中ですがそのおかげで色々な雑音が消え流れている音楽だけが聞こえて来ました。ウェスティン東京のスパにあったアクアサウンドに似た心地よさです。

そんな環境で漂いながら体を右に左にゆらゆら〜と振られたり足から腕、腰、首辺りのストレッチ。
凄い心地良く水と一体になるような体験は素晴らしかったです。

あっという間に45分のメニューは終了。プールサイドに上がったときは体が重力で重く感じましたw

その後はジャグジーでゆっくり休んでスパタイム終了〜
外のジャグジーからはこんな素晴らしい夜景が暖かいお風呂に浸かりながら眺められますよっ!
DSCN9845_R
最後はロッカールーム近くのシャワーブースへ

シャワーブースは通常シャワーと左右からのボディシャワー、シャンプー類はスパ・然TOKYOオリジナルの天然素材でオーガニックな製品でした。
DSCN9848_R
DSCN9849_R
DSCN9850_R

DSCN9855_R
DSCN9856_R
シャワーブースで体を洗いパウダールームで乾かしてからお部屋へと帰還しました。これからディナーでーす。

普通のスパと違いここでしか体験できないこのメニュー、普段できないリラックス&ストレッチが体験できるので一押しですよ〜。それにお台場で素晴らしい風景を眺めながらあまり混み合っていない優雅なプールは貴重ですしねっw

都心で体験できるリゾート、またぜひ利用したい施設でした〜