今回はtrue tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバルのライブビューイングに参加して来ました。

来場記念品で頂けたクリアファイルとポストカード
TT-1TT-2



















会場は舞浜アンフィニシアター、それほど大きくない会場で長方形のステージに円形のステージがくっついたような特殊な形状。その円形部分を囲むように座席があるため見やすくそして近く感じられる会場だと思います。

最初はまず3作品のPVからスタート、TT、いろは、TARITARIと流れていきます。
TTの映像が大きなスクリーンで見られるという感動、BDを出すのにも一苦労した作品がついにここまで来れたんですね。

最初はeufoniusのriyaさんが登場してもちろんリフレクティアからスタート!

リフレクティア(true tears OP eufonius) 

riyaさんが下がったと思ったら高垣彩陽さんが舞台中央に、アブラムシの歌を可愛く歌ってくれました。
途中でみんなも一緒にー!と言われたけど すーぐそこーにアブラムシ〜以外歌詞分からないっw
 
アブラムシの唄(true tears 挿入歌 高垣彩陽)


そして結城アイラさんにバトンタッチ
 
セカイノナミダ(true tears ED結城アイラ)

再度登場はriyaさん

プリズム・サイン(true tears3周年記念ソング eufonius)
そのままの僕で(true tears10話挿入歌 eufonius)

ここからはまさかの恋旅、nantoとついてるだけあって富山県南砺市でしか見られない限定御当地アニメの楽曲3曲を披露。

もちろん初めて聞く曲でした。


sympathetic world(恋旅〜true tears nanto〜 eufonius)
君の引力(恋旅〜true tears nanto〜 eufonius)
Paslaptis(恋旅〜true tears nanto〜 eufonius)


次は劇場版も公開中の花咲くいろはから、nano.RIPEの登場

ハナノイロ(花咲くいろは 前期OP nano.RIPE)
パトリシア(花咲くいろはイメージソング nano.RIPE)

nano.RIPEから舞台を引き継ぐアーティストはスフィアの4人。
3つの作品が合わさる今回のライブのパワーを感じてくれたら嬉しいです。というコメントが印象的でした。

Hazy(花咲くいろは 前期ED スフィア)

そしてさらにクラムボンの3名へバトンタッチ

すごい楽しみにしていましたというコメントで登場のクラムボンの特に男性二人は完全にこっち側の人でしたw
true tearsが好きで聖地巡礼まで行ったらしいです。

ずっとアニソンは凄いと言い続けていたらいろはの2話辺りの頃にプロデューサーから直電が来てやりませんか?ということになった経緯も。

途中のトークでは誰派?(TTのヒロイン乃絵、比呂美、愛子)
という会場からの質問に恥ずかしがりながらも

「比呂美派です!」
「僕もなんですよ」
「比呂美は俺の嫁ですから!」

クラムボンの男性二人は両方比呂美派でした。
中の人来てるのに乃絵派と言わないところがガチですねw
TTが好き過ぎていろはの曲にも少なくとも4箇所はTTの楽曲のオマージュが仕込んであるらしいです。

はなさくいろは(花咲くいろは 後期ED クラムボン) 

そして再び登場はnano.RIPE、トークも楽しく、いろはをイメージした曲がまだ未発表で幾つもあるらしく今後の新曲でもこれ花いろっぽくない?って曲が出てくるかも。とのこと
ほかにもやりませんよといいつつもお笑い芸人の麒麟さんのモノマネを披露してくれたり今まで見たことのない一面が見られましたw

面影ワープ(花咲くいろは 後期OP nano.RIPE) 
夢路(花咲くいろは 最終話ED nano.RIPE) 

最後は劇場版の主題歌でいろはパートは終了。

 
影踏み(劇場版 花咲くいろは主題歌 nano.RIPE)

3作品目はもちろんTARITARI
最初はOPのAiRIさん

Dreamer(TARI TARI OP AiRI) 

その後登場は宮本来夏役の瀬戸麻沙美さん、劇中と同じくgoin' my way!!をソロで。ステージを右に左にフルに使って歌ってくれました。

goin' my way!!(TARI TARI 挿入歌 瀬戸麻沙美) 


そして沖田紗羽役の早見沙織さんが合流で心の旋律のショートバージョンををデュオで。

心の旋律(TARI TARI ED 瀬戸麻沙美、早見沙織) 

そして坂井若奏役の高垣彩陽さん、ウィーン役の花江夏樹さん登場で合唱部勢揃い。
ウィーンとくればやっぱりヒーロー!ということでガンバライジャーw

 
熱闘ヒーローガンバライジャー(TARI TARI 挿入歌 高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹)
 
ちなみに時々バドミントン部の田中大智役の島崎信長さんはバドミントンの大会で来られないとの事w
いや他のイベントと重なってるんですね。 AURAの舞台挨拶でしょう。
というわけでエア大智ということで観客が大智ってことで、

「モジモジしてキモいねぇ〜!」

とお約束の罵りもいただけましたw

最後は旅立ちの唄で合唱部は退場
 
旅立ちの歌(TARI TARI ドラマCD 主題歌 高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹)


そして次に登場はまさかの幕張総合高校合唱団、かなりの大所帯でした。
歌は合唱といえばリフレクティア、ここでは相手が一般のかたということもあってか誰が言うということもなく座っての鑑賞でした。そして歌い終わった後のスタンディングオベーション。
 
リフレクティア(true tears OP TARI TARI 挿入歌 幕張総合高校合唱団)
 
その後は合唱部を加えての心の旋律、radiant melodyの2曲

 
心の旋律(TARI TARI ED 合唱バージョン 高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹、幕張総合高校合唱団)
 
radiant melody(TARI TARI 最終話挿入歌 高垣彩陽、瀬戸麻沙美、早見沙織、花江夏樹、幕張総合高校合唱団)

ここで合唱団退場で舞台は暗転、しばらく後に登場はまさかの大先生室屋ストリングス、ヴァイオリン3、チェロ1ではありますが生演奏で3作品のOPなどのメドレー曲でした。やっぱり生演奏は迫力があります。・・・こっちはライブビューイングですがw

最後はアーティスト全員登場で今回のイベント用に作られた新曲!


ユートピア(ジョイントフェスティバルテーマソング 全員(演奏:nano.RIPE) 

最後の挨拶と今回のイベントのための曲が終わりキラキラテープも発射、コレで終わりかとおもいきや会場からアンコールの声!
あるの?と思ったら想像以上に早く合唱部4名が再登場

このアンコールは予定になかったけど会場から声があればやろうと決めていたとのこと
そしてここで合唱部最後のバトミントン部の島崎信長さんがぎりぎり間に合って登場!

他のイベントで今回来れないはずだったのに、アンコールの声がなかったら出番すらなかったのに会場へ向かっていたところが凄い、というか舞台挨拶都内とは言え17:00からだったはず・・・まあ、登場時の会場の呼び声はクズでも大知でも信長でもお好きなものでとのことでしたがw

間に合ったー!と元気に
島崎信長さん登場、バドミントンの試合は勝ったそうですw

本当に最後はTARITARIのEDの潮風のハーモニーを白浜坂高校合唱部時々バドミントン部の5人で歌って締め!

潮風のハーモニー(TARI TARI ED 白浜坂高校合唱部)

約3時間半という長丁場でしかもライブパートメインで3作品の世界にひたれる素晴らしいイベントでした。
トークパートは全員良かったけれどやっぱり一番の印象はクラムボン!いろは以外で知らなかったけれど自分たちにはすっごい好印象、通常ファンから見ればちょっと引いちゃうかもw

今回はライブビューイングでの参加だったため会場の熱気には程遠く座っての鑑賞でした。音楽自体も低音が全然感じられずこれは不完全燃焼かも。
そしてもちろん立って良いはずですが誰も立たない映画館での雰囲気で立てませんでした。
ただしサイリウムは振りましたよっ。
ライブビューイングで立つにはよほど精鋭揃いのイベントでないときつい感じでしたね。

でもトークはしっかり聞こえるしアーティストさん達の姿もしっかりと表情まで見ることができたり、会場ではスクリーンで流れるPV映像が全画面で見られるのは利点。

もちろん舞浜まで実際に行くとなれば往復と宿泊の旅費も結構かかっちゃうし今回のチケットもなかなか手に入りにくかったはず。

地方のファンには福音とも言えるライブビューイングは有難いシステムなのは間違いありません。今後も様々な、特に会場がファンの総数に比べて狭い箱のイベントはこの方式でも開催してもらえると嬉しいですね。