いろいろ楽しんだ今回の遠征、最後を締めくくるのはやっぱりアフタヌーンティー
というわけで汐留にあるコンラッド東京のロビーにあるバー&ラウンジ、トゥエンティエイトへ行って来ました。
DSC_2389_R DSC_2392_R











コンラッドはヒルトングループのホテルの上級ランクに位置する名称、要はヒルトンの高級ホテルってことですね。
ロビーは28階、もちろん目的のトゥエンティエイトもそこにあります。
28階だからトゥエンティエイト。わかりやすいw
早めについてしまったのですが席に案内していただけました。

さすが高層階、浜離宮を眼下に望みながらの絶景です。
DSC_2395_R







平日限定のプランだと紅茶は飲み終わるごとに選択できるのが嬉しい!
DSC_2398_R







更に待つ間、よろしければ、と雑誌を持ってきてくださいました。
こういう気遣いも嬉しいですね。
以前フォーシーズンズ丸の内東京のバーを利用した時にも同じようなサービスが有ったのを思い出しました。

DSC_2401_RDSC_2400_R








と、雑誌を読んだり景色を眺めたりしているとティープレートが運ばれてきました。
ご覧のとおりここのアフタヌーンティーはよくある伝統の3段プレートではなく硝子のお皿に乗っての登場です。

メニューは右上から

グリーンアップルゼリー・胡桃とチキンのカクテル
プンパニッケル・スモークハムとアプリコットバター(ドイツのライ麦パンのミニサンドイッチ)
ミニマッシュルームパイ・トリュフの香り
レモンマカロン
ショコラーデルーラーデ(チョコロールケーキ)
ピスタチオカップケーキ
リンツァートルテ(スパイスの効いたクッキーにジャム、リンツ地方の伝統のお菓子)
プンシュクラプフェン(ラム酒の効いたケーキをムースでコーティング)
プレーンスコーン
スパイシーアップルジャム
スイートポテトスコーン
クロテッドクリーム

スコーン類はその都度温めてから出しているようで冷めると硬くなるので早めにお召し上がりくださいとのこと。
ちょっと難しい名前のお菓子が多いけどどれも美味し、プンシュクラプフェンがお気に入りです。
DSCN9595_R
更に今回一休クーポンからのプランでアメニティのおみやげ付き!
イギリスのスパブランド、アロマテラピーアソシエイツのボディソープとボディローションのセットでした。





景色は最高でアフタヌーンティーの質も高くサービスも良い感じでオススメです。

唯一の欠点は建物の向きだから仕方がないことだけど日差しがきつい、早めに食べないとゼリーとかぬるくなっちゃいますw

後、ここは季節によってメニューの内容が色々変わるから何度来ても楽しめそうです。

ちなみに今回は一時間ほどで退散、ゆっくりしたかったけど家から雪が結構ひどいって連絡があったのですw
帰るバスとかなくなると大変だもんw