2日目の宿泊先はホテル椿山荘東京、今年からフォーシーズンズとの業務提携を外れての再出発です。
今回はランク的に一番下のスーペリアダブル。とはいえ45平米とかなりの広さなのです。
ニューオータニを昼にチェックアウトした後に向かったこのホテル、駅から多少距離があることは知っていましたが時間もちょっとあることだし一度歩いてみようと最寄りの江戸川橋駅から徒歩で行ってみることにしました。
うん、結構距離あるwそして高低差もかなりのもの、こういう点はオークラ東京に近いですね。ここはタクシーで来るホテルだと再確認しました。
チェックインは15時から、ライブも15時からwなので荷物だけ預けてチェックインはライブ後に。
宿泊予定の旨を伝えるとそれではお部屋に入れておきますとのこと。うん、良い感じ。

リスアニLIVE2日目終了後はおとなしくタクシーで来訪することにしましたw
今回のお部屋は11階のスーペリアダブル
DSC_2160_RDSC_2169_RDSC_2170_RDSC_2171_RDSC_2172_RDSC_2173_RDSC_2179_R
DSC_2174_R入った瞬間にわかる広さと質感の高さ。天井高も高く敷き詰められた絨毯も上質、何よりヨーロピアンクラシックな雰囲気が最高です。

両手いっぱい伸ばしても端に触れないキングサイズのベッド、ふっかふかのソファに大理石のテーブル
アーモアに収納されているTVは32型、ONKYO製のオーディDSCN9505_Rオセットも完備でデジタルオーディオからCD・MDまで利用可能。音声はTVの後方スペースに格納されているサラウンドスピーカーから流すことができます。
天井の照明も雰囲気がすごい良い感じ。ベッドサイドには折り紙の鶴、オークラみたいでココだけ和の雰囲気w
ネットは有線無線完備で無料でした。

コネクティングルームらしくアーモアの隣に見える扉は隣のお部屋、物音がしなかったので空き部屋だったのかな?ちなみに残念ながら唯ちゃんとあずにゃんは隣にいない模様w










お次はバスルーム
DSC_2163_RDSC_2161_RDSC_2165_RDSC_2162_RDSC_2203_RDSC_2204_RDSC_2205_RDSC_2208_R
大理石張りで優雅な雰囲気のバスタブの隣にはガラス張りのシャワーブース。
ベイシン横には小型の液晶テレビも備えつけられていました。
トイレは扉を挟んで別になっているところもポイント高いです。

バスアメニティはもちろんロクシタン
それぞれがバスタブやシャワーブースなど必要な場所に配置されているところも流石です。もちろんバスローブも完備。




















って写真撮っていたらお部屋のチャイムが、まさかあずにゃん?
残念メイドさんたちでした〜w

世に言うターンダウンサービスです。というか安いプランですからターンダウンはないと思っていたのでびっくりしました。ベッドメイクやポットにお湯を沸かしてくれたりします。
5分ほどでターンダウンも終了、いろいろちらける前でよかったw

快適そうなバスルームですがこのホテルにはスパ施設があるのです。22時までやっているので利用しない手はないですよね。お値段はチェックアウトまでプールや温泉等利用できて1人4,200円です。
一度きりでなくチェックアウトまでってトコがミソですね。
ライブでの疲れを癒すためとりあえず温泉を利用して来ました。
ココの温泉はここに湧いているわけではなく静岡県の伊東温泉から直送している温泉です。
都内で伊東温泉が味わえる贅沢、すばらです。

その後はちょっと遅目のディナータイム。
コンビニなんてものがあるわけもないですしここはやっぱりルームサービス一択!
お値段を見たら意外とリーズナブル。

注文したものはシーザーサラダ・ロブスターのグリル・ライス・プチフールと紅茶のセットです。
DSC_2181_RDSC_2187_RDSC_2188_RDSCN9462_R




















もちろんDVDプレーヤーが備え付けてあるんですから、必然的にこうなります。当然ですよねっ!

DSCN9453_RDSCN9455_R










その後はゆっくりベッドでおやすみなさい〜。

ここのベッドは今まで泊まったどのホテルよりも自分に合っていたのかすごく良く眠れました。
ただ疲れていただけという説もありますがw

翌朝カーテンを開けると(ベッドサイドから電動式で開けれるんです)雪が舞っていましたw

DSC_2218_R
DSCN9501_RDSC_2215_RDSC_2241_R
















幸い積もることはなく程なく止み暖かな日差しが戻ってきたので一安心です。
まずは朝8時からスパが開いているので今年初泳ぎに行って来ました。
受付で部屋番号を告げロッカーの鍵をもらい着替えてから温水プールへ
 
今まで利用したどのホテルよりも広い、そして開放感のある室内プールです。
さらに外には露天風呂もあるとのこと。もちろん行ってみました。
DSCN9524_RDSCN9517_RDSCN9518_RDSCN9521_R

スイッチひとつでジャグジーにもなるプール併設の露天風呂でした。早朝なので独り占めw

DSCN9570_RDSCN9571_RDSCN9578_RDSCN9579_RDSCN9581_RDSCN9582_R



































透明感のあるリゾート感たっぷりのプールは奥がジャグジー型になっています。もちろんサウナも完備、プールサイドのチェアでゆっくりしながらスパラウンジにある新聞を持ってきて読んだりちょっと泳いだりとゆったり満喫!その後は昨晩も利用した温泉で朝風呂です。
DSCN9583_RDSCN9586_RDSCN9587_RDSCN9588_R



















十分堪能した後はラウンジで一休みしてからカフェ・フォレスタへと出向き朝食代わりのティータイム
早朝で空いていたこともあり庭園を眺める素晴らしい席へ案内していただきました。

DSC_2244_RDSC_2248_RDSC_2262_RDSC_2263_R















ケーキを一種類選べるジュエルプレート、苺のショートケーキを選んでみました。
紅茶はハーブティーをチョイス。
運ばれてきたプレートは食べるのがもったいないくらいに綺麗で可愛い!
フルーツの盛り合わせにバニラアイスクリーム、イチゴのショートケーキがこんなに可愛いなんて!
見て分かる通りボリュームも結構有りましたw大満足!
DSCN9594_R更に今回はプランの特典でアメニティのおみやげ付き。ロクシタンのファイブハーブスシャンプーとコンディショナー、ソープです。ホテルのお部屋にあったものとデザイン違いでした。






最後はもちろん庭園散策、昨日のニューオータニを凌ぐ2万坪の大庭園はアップダウンに富み椿山荘の名前の通り椿の花が咲き乱れています。猫はいませんでしたがw 代わりに?たぬきの親子が住んでいるそうです。
DSC_2287_RDSC_2291_RDSC_2292_RDSC_2293_RDSC_2303_RDSC_2304_RDSC_2307_RDSC_2311_RDSC_2313_RDSC_2315_RDSC_2320_RDSC_2322_RDSC_2323_RDSC_2324_RDSC_2325_RDSC_2326_RDSC_2327_RDSC_2329_RDSC_2332_RDSC_2338_RDSC_2343_RDSC_2344_RDSC_2351_RDSC_2356_RDSC_2358_RDSC_2359_RDSC_2363_RDSC_2366_RDSC_2367_RDSC_2377_RDSC_2378_RDSC_2380_R














DSC_2288_R




















DSC_2301_R


DSC_2294_R









































































DSC_2348_RDSC_2330_R























滝や塔、そしてお稲荷さんまでありました。(でも住んでるのはタヌキw)もちろん料亭や無茶庵というお蕎麦屋さんも、じっくり歩くだけでかなり楽しめるこの庭園はニューオータニの整備された庭園とくらべて野趣味あふれる感じでいかにも小京都と言った風情。ここの写真だけ見せたら知らない人はどこへ行ったと思うでしょうね?

フォーシーズンズから外れても全く曇ることのない素晴らしいサービスと品格のホテル椿山荘東京、最高!
今回の遠征は両ホテル共に広大な庭園を有する日本らしいホテルを選択してみました。
昨今の外資系の豪華なホテルと一味違う温かみのあるホテルステイは良いものです。
この庭園はどちらも無料で見ることができるのでレストランやアフタヌーンティーついでに散歩してみるのも楽しいですよ。